Home  > ダエグ > 今日は何の日?

今日は何の日?

2013/08/19(Mon) 22:43

2_20130819205219e95.jpg


みなさんこんちは
楽しい盆休みはアッちゅーまに過ぎ去り、クソ暑い中も本日から再び仕事が始まりました
所でみなさん、今日は何の日かご存知?
本日8月19日はバイクの日らしいです

あっはっはっは・・・
だれ?こんなん考えた人は?

しかもそのバイクの日にバイクに乗れない俺ってさ・・・・・
なんつーか、ライトが点かなくなっててね・・・・
詳しい内容は後日気が向いたらアップするかも?


それで話が変りますが、本日ちょっとした発見が有りました
この画像を見て何か思うことが有りませんか?
この年式でこの色のオーナーさんには普通の事かも知れませんが
KAWASAKIの文字がカウルのRに合わせて少し湾曲してるんですよ!
09モデルはもう少し小さなKAWASAKIの文字で真っ直ぐです
カワサキのこの微妙な拘りに感動しました(笑)
良く見りゃ貼り付け高さも違うね









1_20130819205220dc3.jpg

で、なんでアンタがそんな物持ってるの?かって言うと
カウルの傷補修を頼まれた訳です
DAEGのビキニカウルってココが削れやすいんですよね



3_20130819205218db5.jpg

大切な預かり物なので先ずは自分が傷を増やさないように、マスキングテープ等で養生します
仕事でもそうだけど、何事も養生から始めるのが基本です
せっかく修理するのに汚しちゃったり、傷つけちゃうと台無しです
因みに自分のヤツはウルトラ適当です><

こんな感じで削れちゃったのを補修する場合にはパテを使って傷を埋めます
先ずパテを盛る前に下地を整える必要が有ります
やり方は簡単、傷の程度にもよりますが、ペーパーの#400~600ぐらいで傷のガリガリのエッジが無くなるか
もしくはツルンとするまで削ればOK
何でこんな事をする必要が有るのかと言う理由ですが、後でも書きますがパテをキレイに盛やすくするのと
もしもエッジをなだらかに処理せずパテ埋めして、ペーパーで水研ぎするとパテとの境目が浮き出てしまってキレイに傷を隠す事が出来なくなるんですよ




4_201308192052187a6.jpg


下地が整ったらプラサフを吹いてパテを盛ります
使ったのはポリパテ
コイツは主剤(チューブのコイツ)に硬化剤を混ぜて使うタイプで、混合すると化学反応で固まるタイプです
コイツのメリットは厚付けしても硬化時間が早いのと、仕上げる時のペーパー掛けも楽ちん
(だからって無駄に盛ると削るのが大変です><)
デメリットは、主剤と硬化剤を混ぜ合わせて攪拌した時に空気の粒まで練りこんでしまい中にスが出来てしまう事が有ります、んでペーパー掛けしている時にソイツが出てくるんですよ、しかも仕上がり面にね・・・


で、そのスと言うか気泡を埋めるのに使うのがラッカーパテってヤツです(今回は画像なし)
オートバックスとかでは薄付けパテとも呼ばれていると思います
コイツはその名の通り薄付け専用です、厚付けしても良いですよ
でも固まるのが遅いし、硬化した時にヒケが出来ると言うか痩せます
書き忘れたけれどポリパテはヒケが少ないです

後はエポキシ系とか色々と有りますけれど、興味のある方は一度お試しあれ
書き出すと長いのでここらで止めときます


5_201308192052132b2.jpg


パテが硬化したらペーパーの#400~800で余分な部分を削り下ろします
なれない時に良くやっちゃうのが、せっかく盛り付けたパテの必要な部分まで削り下ろしちゃって凹まして
またパテを盛らなければいけない悪循環
こうなる理由の一つが指でのペーパー掛け
ある程度感覚を掴んで範囲が狭ければ指でもソコソコいけると思います
平らな面ならば板にペーパーを巻きつけたり、貼り付けたりして水研ぎすれば大抵は上手く行くと思います
今回のようにRの面の場合は少し厚めのゴムシート(4mm~6mm)にサンドペーパーを両面テープで貼り付けてると水研ぎがやりやすいです




6_20130819205300df1.jpg




だいぶんさっきの続きなんだけど、パテは傷に詰め込んで埋めるよりも面に盛るとキレイに境目を無くす事が出来ます
その為にペーパーで傷の範囲よりも少し大きく削り込んでそこにパテを盛り、水研ぎで面を出していきます
それとパテを削る時の話なのですが、削るを意識し過ぎてペーパー掛けをすると本気で削っちゃって面が凹みます
途中までは削るでOKなのですが、残りが僅かになってきたら砥ぎ出すをイメージしながら作業をすると上手く行くかも?
ガシガシとペーパーを動かすのじゃなく、シャーッ・シャーッ・シャーッとワンアクション毎に指先に神経を集中すると言うか・・・・
日本語難しいです><






7_20130819205302e59.jpg

そして再びプラサフを吹く
パテだけだと、塗装とパテと下地との境目が入り乱れて地層のような賑やかな感じで
細かい傷やスや僅かな歪みを目視確認する事が難しいんだけれど、サフを吹くと全てが浮き上がってきます
それと細かい傷や気泡なら埋まります





8_20130819205303cd2.jpg

サフが乾いたら再び#1000ぐらいの目の細かいペーパーで水研ぎ
コレでほぼ完全にパテとサフと塗装面がフラットに仕上がった
この時に見た目で「何となく変」と感じた場合は大抵どこかツジツマが合って無いです



9_201308192053059b2.jpg

キャンディアイビーグリーンの下地色を吹く前に、更に下地に黒を吹いておく
何となくです、何となく
黒じゃなきゃ何となく駄目な気がするだけです



10_20130819205306a88.jpg


何度か書いてますが、コイツの下地はガンメタです
初めてこの事実を知った時は衝撃的でした
「え、・・・マジで?!」って感じ
因みにフレークが比較的荒目なのでノズル径0.5ぐらいないと速攻で詰まります
0.3でニードル絞った日にゃ・・・・><





11_20130819205332d14.jpg


モロにガンメタ
最初はコレが本当にアノ色になるんだろうかと不安になってしまった


12_20130819205333050.jpg

左のバケツに入ったスライムのような緑色の半透明の液体がトップコート色です
右がベース色

13_20130819205335bae.jpg

薄く薄く何度も根気良く吹き付けると、やっとソレらしい色になってきます


14_201308192053366de.jpg

クリアー吹いて完成


15_2013081920533800d.jpg



ん~・・・・
キャンディカラーの部分塗装ってどうしても良く見ると微妙に色合いが違って見えるのよね
元もとの本体の色は微妙に黄色が立って見えるんだけど、タッチアップ塗料は少し緑が立って見えるのよね・・・
トップコートを少し重ね過ぎているのか?元から塗料がこんなのなのか?
プロだったらバシっと合わせられるのかも知れないが、俺にはコレが限界です
色々と偉そうにウンチク垂れしてますが、我流なので参考程度に~






スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(4trackback(0

2013/08/20(Tue)21:07

この記事は永久保存版でしょ~
いざという時のお手本になります!
まあ、自分には「いざ」はありませんが!!!!

キャンディアイビーグリーン、ほんとに良い色です。自分も次に乗り換える時にはこの色にします!!!

名前:南悪代官 (URL) 編集

2013/08/21(Wed)17:57

なんでもできちゃう魔法の手~♪

ってフレーズが頭に浮かぶのはジジイの証でしょうか?

ところでakai様、ここが削れる原因って、カウルがハンドルと一緒に切れてしまうからですよね。
お安く簡単にボルトオンでフレームマウントにできるキットを作成しましょうよ~。

名前:ラオウ (URL) 編集

2013/08/21(Wed)22:14

悪代官様
この色本当に渋い色です
同年式のマグネシュウムなんとかって色も味わい深い渋い色だと思います

名前:akai (URL) 編集

2013/08/21(Wed)22:37

ラオウさん


>>お安く簡単にボルトオンでフレームマウントにできるキットを作成しましょうよ~。


値段までは知りませんが、この世に存在しなければ作ってみたかったけれど、残念な事にドクスダに先を越されてしまっているようです^^;

先駆者に敬意を表します

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ