Home  > プラモデル > 大和

大和

2013/10/14(Mon) 18:43

1_20131014182234173.jpg



みなさん今晩は
三連休最終日いかがお過ごしで?

僕はユックリとして身体を休めるような休日を過ごしました
それと前に買った大和のプラモデルですが、触る暇がなかったのでパーツを切り出して仮組で止まってます


2_20131014182236023.jpg



このキットはパーツの合わさりが良いので苦労知らずです
なんて言うか、戦艦物のプラモってパーツの合わさりが良くないイメージで、実際に自分が過去に組んだやつもパーツのソリや酷いバリにラインがバチってるのは当たりまえと、あんま良い思いでが無かったのでコイツは少し感動物です

関係ないけどコレだけを見ると戦艦と言うよりもタンカーに見えてしまう



3_20131014182237b58.jpg



ん~・・・
何から始めようか・・・?


本体からか甲板からか

極力マスキングが簡単に出来そうで、後々の段取りが楽なように考える

何時もの事だけど、取りあえずつや消しの黒で下地を殺した




4_20131014182243c0f.jpg

でまぁ、上面のグレーからヤッつける事にした





5_201310141822441bc.jpg

本体って言うのか、下の部分も取りあえず黒くしてる最中
黒くなったら余計にタンカーに見える


6_20131014182318203.jpg

特に変化は無いが取りあえず

7_20131014182319499.jpg


お次は甲板の木部の塗装に取りかかろうと思う
コレからが面倒なんですわ、先に塗装したグレーの部分に茶色系の色が付着すると台無しです
色が着かないようにマスキングするんだけど細かい事
黄色いマスキングテープの幅は約1mmにカットして有ります

8_20131014182321be4.jpg


その他も色が着いちゃまずい部分は全てマスキング


9_20131014182322efb.jpg


船体中央部分の甲板もこんな感じで地味にマスキングしていく
色なんて塗るのは意外と簡単なんだけれど、準備のマスキングがなかなか面倒くさいです



10_20131014182324351.jpg


下地の茶色をぶわ~っと吹いた



11_20131014182355561.jpg

後はソレっぽい色を何色かソレっぽく見えるように吹いてみた

12_20131014182356e50.jpg

マスキングを剥がしてスッキリ

そして仮組みして雰囲気を確認



13_20131014182358ad0.jpg


ひと段落着く間もなく再びマスキングです

近頃のガンプラは各パーツのパネル毎に殆どが1色だからマスキングなんて殆どしないし、もしも塗り別けする場合もマスキングが簡単だけれど、昔ながらのコノ手のプラモってそうゆー訳にも行かず、塗装=マスキングってな感じで、マスキングが仕事ですわ

それとマスキングには便利な物があって、手に持つ水色の液体が入った瓶ですが
塗る時は液体(ゲル状)なんですよ、でも乾くとゴム質の皮膜に変化して、塗装後に一緒に剥がす事の出来る、液状マスキング剤が有ります









14_201310141823592ea.jpg

大よその面倒な部分の塗装は終わりました
後は船の胴体と細々した部品なので気持ち的に楽です


15_20131014182401249.jpg


こぼれ話です

プラモデルを作る時の悲しいお話し


なんやらかんやら沢山のプラモデルを作って来ました
最初の頃は何か新しいプラモデルを買うと同時に、ソレ用のカラーも購入しなければ塗装する事が出来ませんでした
でも近頃は塗料のストックも半端じゃ無く、新しいプラモデルを買ってもワザワザ色を買う必要も無いくらいに、瓶の数だけで言うと軽く100瓶はストックしています

でもね、「あ、この色持ってないから新たに買わなきゃ」と思い買って帰ると実は持っている色だったり・・・それだけじゃ無く何本も・・・・・><

このハルレッドだけで4本(今回めでたく4本目)
しかも全部ほとんど新品状態・・・
なんでだろう?なんでこの色に限って(使わないくせに)何本も買っちゃってるんだろう??
別に船なんて滅多に作らないから必要も無い色のはずなんだけど、、、

多分必要の無い色と認識しているから、逆に「持ってない」と思い込んでしまうのだろうか?

その他にもニュートラルグレーも沢山有る
ニュートラルグレーに関しては良く使う色なので逆に「無いと困る」って認識なんですが、、、


それと今までのうちで最も沢山買った色がつや消しの黒とつや消しの白です
特につや消しや黒やセミグロスブラックの消費は半端じゃないです
何故かと言うと俺の塗装のやり方に問題が有る
先ず何も考えず、取りあえず全てをつや消しの黒で塗りつぶすからだ
つや消しの白は、色のトーンを変化させるのに混ぜるので、これまたよく無くなる
それとフラットベース(つや消し剤)の消費も半端じゃない
模型ってツヤツヤのテカテカすべすべまんじゅう蟹なのと、逆に艶の無いヒャッハー!な感じのマットな質感と2種類有ると思う
特に俺が作ると「一切の光の反射も許さん!」の如く完全つや消し仕上げ
セミグロス(半艶)なんで半端なあまちゃんですよ(極論でゴメン><)


ま、そんな訳で100瓶有っても同じ色だらけです














スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:プラモデル

comment(6trackback(0

2013/10/15(Tue)12:41

大和は、やっぱり迫力あって、カッコいいですね!
こんなの実際に作っちゃった旧日本海軍ってほんとにすごいと思います。
私も、良くボルトとかをダブって買ってきちゃいます。。。
買いに行く前に調べてから行けば良いのですが、いつも買って、ダブってます。。。

名前:Nikkor (URL) 編集

2013/10/15(Tue)20:42

Nikkor さん

昔の人は本当に凄いです!
数年前に広島の住○工業だっけかな?のだだっ広い工場に仕事でお邪魔した時に、戦艦大和の主砲をボーリングした旋盤が置いて有りましたよ!

それとNikkorさんも同じ物を何個もやっちゃいますか?(笑)
ネジ関係はやっちゃいますよね(苦)


名前:akai (URL) 編集

2013/10/16(Wed)21:56

おぉー大和!
完成楽しみです

名前:KDV (URL) 編集

2013/10/17(Thu)11:05

先ぽ丸くすると燃費が良くなるんだって

名前:pちゃん (URL) 編集

2013/10/18(Fri)12:20

KDV さん
おひさしぶりでーす

名前:akai (URL) 編集

2013/10/18(Fri)12:21

pちゃん
なるほど

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ