Home  > ダエグ > カウルステーのジグ

カウルステーのジグ

2014/01/21(Tue) 20:21

1_20140121190658d7f.jpg

皆さんこんばんは
やっとの事でカウルステーの製作ジグが1つ完成しました

これでメーターやウインカーにヘッドライト、更に大もととなるカウルの位置がバシッと出せます
なんて言うか、ぶっ続けで集中すればコレぐらいのジグならもっと早く完成させる事が出来そうなのですが
何かとやる事が多くてなかなかコレばっかりに集中出来ないのが悲しい所です





2_20140121190700bb3.jpg

とりあえず大まかなジグが完成したので、次はコイツを分解してパイプの角度や位置関係を調べます


3_20140121190703b5e.jpg

バラバラ

あーあ、勿体無い
中古とは言え、高かったのにぃ><




4_20140121190705cc4.jpg

無残にも散ったカウルステーの命は無駄では無いぞ!
こうやって俺のCADの中にデータとして永遠に残るのだ!(大げさ)

正直な話、パイプ単体じゃないと正確な寸法がわからない
別にここまで正確にトレースする必要は無いのだけれど、この形状だと絶対に間違い無く付くと言う事は確かだ







5_20140121190706686.jpg

そしてこれから主役になるで有ろうアルミパイプ
軽いです


6_20140121190741a82.jpg


先ほどのデータを元にアルミパイプを曲げたのだけれど、ヤッパちょっとしたサジ加減で全ての形状がバシッとい合わないです
このままだと先程命を散らせたカウルステーの魂が報われなくなってしまうではないか!



7_20140121190743ba7.jpg


そんな訳で、今度はアルミパイプ用のジグを作る事にしました
先ずは全体的な収まり形状を決めるジグ

これで2つ目のジグが完成



8_201401211907453a4.jpg


そして今度は、曲がり&ひねりを決めるジグです

そして3つ目のジグが完成

9_20140121190746416.jpg


一本のアルミパイプで製作するのが困難と判断したのでパート・パートでパーツを作って溶接で繋ぐ事にしました




10_2014012119074908b.jpg


これで間違い無いだろう
間の細い補強は材料が無いので後日繋ぐ事にする






11_20140121190819a4a.jpg

よーし、よーし


12_201401211908206a0.jpg


うん、いい感じだと思う

(※コレはお借りしているステーです)



13_2014012119082255c.jpg


当然と言えば当然なんだけど、ちゃんとジグに収まった
簡単そうで、考えていた以上に大変だなぁと思う







スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(1trackback(0

2014/01/21(Tue)22:14

さすがです。

名前:ラオウ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ