Home  > ダエグ > ダエグ 軽量アルミステー

ダエグ 軽量アルミステー

2014/02/01(Sat) 21:47

1_201402011925423ce.jpg


今日は暖かな一日でしたね

本日は15時を少し過ぎるぐらいまで仕事をしていましたが、段取りが悪いと言うか、研磨の絡みで作業を進める事が出来なくなりました

まぁ、やらなきゃいけない事は他にも有るのだけれども工場が物置状態で身動き不能です
どれだけ身動き出来ないかと言うと・・・・





2_20140201192544d33.jpg

これモンですわ・・・・・><
なにこれ?
社長も材料を入れてくれるのは良いが、工場のキャパを完璧にオーバーしてます
早よせー早よせー!言うのは良いけど、こんな状態だと材料を退けもってやらなきゃいけないので最悪に効率が悪いです!
それと足元も悪いので何かに引っかかってコケたり、スネをぶつけてアオタンが出来たり、何時荷崩れするか解らないので危険極まり無い!
贅沢は言わないが、もう少しで良いので効率って事も考えて欲しいなぁ・・・><
材料が山ほど有ったってソレをこなす人間が足りてないんだから・・・


ま、今日は土曜日だし段取りも悪いし早めに仕事を切り上げてステーの交換をする事にしました





3_20140201192545b06.jpg

因みにコイツの中身もゴチャゴチャと散らかってます><
軽量なステーに交換する前に、このゴチャゴチャを何とかする方が余程効果的なのかも知れない・・・
でもHIDのバラストってココ以外に付ける良い場所が無いんよなぁ~
結構なデッドウエイトになっている事は知ってるんだけど





4_20140201192546560.jpg

それでまぁ取り外したんだけど、フロントブレーキのラインも外さなきゃいけないので結構面倒です




5_20140201192548f9a.jpg

ウインカーの移植完了
ココまでは順調に事が進んだのだけれど、実はしょうもない間違いをしている事実を既に自分で気が付いている



6_20140201192625e5a.jpg

ここなんだ
曲げる時に外寸法と内寸法を勘違いして幅が狭くなってしまったんだ
でも曲げた物はもう仕方が無い
次に作る事が有るのならばその時に気を付ける事にする


(両面テープ+タイラップ攻撃で乗り切る)





7_20140201192626abf.jpg


意外と問題も無く順調に作業は進むが、ヒヤリとする事も有る



8_201402011926283d7.jpg


この場所
パイプが太くなって、パイプの付く角度も少し変更している
ジグの上では問題が無くても実際にはこんな落とし穴がアチラコチラに潜んでいるので、何を作る時でも先ずは一つ目が一番緊張します
今回はたまたまギリギリでかわしていたので良かったけれど、コレを見た瞬間背筋が凍りました
それとウインカーステーも強度を確保する為にノーマルよりも大きくなっていて、これがまたギリギリで干渉を免れている






9_20140201192629edb.jpg


ノーマルステーにはインナーカウルの当たりが付いていて、振動を防止してビビらないようになっているのですが、このアルミステーにはそんな物が付いてません
作ろうと思えば作れるのですが、インナーカウルの当たり強度を確保しようとすると重量増加を招く事になります(面倒とも言う)これの対策案としてスポンジゴム(スポンジボブじゃ無いよ)をインナーカウルのこの部分と



10_20140201192630588.jpg

スピードメーターのこの部分に貼り付けて振動を抑制しようと考えたのです
コレだとめっちゃ軽いし手間も省けるので一石二鳥です




11_20140201192723ffc.jpg


インナーカウルのスポンジゴムがトップブリッジと当たり微振動を押さえ込む
メーター側に貼り付けたのは、上から押した場合にそれ以上下がら無いようにする為の物
別に違和感も無いしコレで良いんでないかい?





12_20140201192725e38.jpg

ヒヤリとはしたものの特に大きな問題も無く無事に取り付け出来ました
ラッキー♪
でも見た目の変化は全く無し
これだけ地味で目立たないカスタムパーツはそんなに無いだろうな
作る前はコイツが鉄からアルミになれば相当なハンドリング改善になると思ってました
でも実際にノーマルの鉄を持った所、意外と軽く出来ている事が判明
でもってアルミで作って結構軽く出来た、でも俺のダエグはステアリング周りに色々とゴチャゴチャと付いているし、さっきも書いたけれどHIDのバラストが結構重い
この事実を考慮すると、アルミで軽量化したって差し引きゼロでなーんも変らんのじゃ無いのか?と少し弱気になっていました
取り付け後すぐさまバイクに跨りステアリングを左右にすえギリしてみましたが「・・・・・・」
ん~、まぁ少しは動きが軽いかな?程度
ま、こんなモンやろ
過度の期待は絶望を大きくするだけ、今のうちに自分を慰めとこうなんてヘタレな事を考えてしまった
でも何時もの帰り道で直ぐにかなり効果的な事に気が付きました
何時ものように曲がろうとすると内に入り込んで曲がり過ぎるんです
一発目にコレを喰らった時はヒヤっとしましたよ、なんじゃコリャ?!えらい入り込むやないか!
最初はビックリしましたが直ぐに理由が判明
ステアリングが重たいと、それに伴いレスポンスが落ちる
その遅いレスポンスが普通なので、それに合わせて無意識の内に早めに曲がる用意をしている
所がステアリングが軽くなり、レスポンスが早くなったお陰で何時ものように曲がろうとすると早めにインに付いてしまうのだ、毎日通る道路なのでソレが良く解る
それともう一つ感激した事が有ります、自分の通勤道路はメッチャ渋滞するんですよ
だからトロトロと走る車の後ろに付いたり、すり抜けしたりと(やっちゃ駄目よ><)やたらとユックリと走る時って微妙にステアリングを左右に切てバランスを取るでしょ?
その時に何時もはステアリングが重たいものだからオツリを喰らって低速ではフラフラしていたんですよ
高速でもガツンとブレーキを効かせて突っ込むと、バイクが寝たかな?ってとこら辺でハンドルが一瞬内に切れ込んだような感じと言うか、その嫌なオツリが無いんですよ、完全に無いとは言い切れません、でもフラフラしなくなっただけでも相当走り易いです
このダエグに乗り出してそろそろ5年目になりますが、少しずつカスタムして行く内にノーマルよりも相当ポテンシャルが上がった部分と、逆にノーマルの方が良かった所と両面を持っています
今回のアルミステーは、そのネガ部分を緩和するのにカナリ有効で有ると認識しました
ま、普通じゃなかった所が普通に戻っただけって噂もありますがね(苦)

そもそもハンドリングに拘るならば本当はスクリーンも変えない方が良いって知ってます?
気付いている人は気付いてるかも知れませんが、ビキニカウルの投影面積が大きくなればなるほど高速走行時の風圧でハンドリングに悪影響を及ぼします
ま、俺はそんな事よりもカッコよくて快適でソコソコ速ければOKな人間だからこんな事してますけれどね

しかしダエグって本当に楽しいバイクです
なんて言うか、現代に作られる最新のバイクなのに(年式的に)なぜか昔のバイクの匂いがする
デザイン的って意味合いじゃ無いですよ?
何かしてやりたくなる、飽きないバイクです

kawasakiよ有難う









スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(6trackback(0

2014/02/01(Sat)23:04

ついに完成しましたね!
見た目全く気が付かないカスタムでも、操作感の向上が体感できるなら、やった甲斐が有りましたね!
私もカウルに移設したホーンが重いので、どこかに移そうかな。

名前:Nikkor (URL) 編集

2014/02/03(Mon)12:57

Nikkor さん
予想していたよりも良い結果だったので、作ってよかったなぁ~と思います
たまーに苦労して作ったけれど何の効果も無く、速攻でボツなパーツもちらほらとありますのでね^^;

ホーンですが、僕はハーネスを延長してアンダーカウル内に移設してます

名前:akai (URL) 編集

2014/02/03(Mon)16:45

カウル関係の重さってハンドリングに影響大なのですね~。
スクリーンの件も勉強になります。
お話の内容からすると、軽量化は勿論のこと、カウルをフレームにマウントするメリットは大きいと言うことにもなりますよね。

名前:ラオウ (URL) 編集

2014/02/03(Mon)18:14

ラオウさん
カウルのフレームマウントは、他の何をするよりも効果的のはずです
仮にフレームマウントするのに+数キロ重量が増加しても、ソレを打ち消すだけのメリットは充分以上に有ると思います
考え方は人それぞれですが、僕的にZRXはステアリングマウントのビキニカウルだからZRXなんじゃ~無いかな?と
もしも本気で性能を突き詰めるのであれば10Rに乗ります(笑)

名前:akai (URL) 編集

2014/02/05(Wed)08:08

はじめまして。いつもブログ拝見して勉強させてもらっております。
このような素晴らしいパーツは市販する予定はないのでしょうか?僕みたいに欲しい人沢山いるのではないかと思いますが・・・

名前:だいさく (URL) 編集

2014/02/05(Wed)12:39

だいさくさん
こんにちは、ブログの閲覧有難う御座います^^

欲しいと言って頂けるので有れば製作可能です
しかしながら耐久性に関しては何の保障も出来ませんよ?

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ