Home  > 未分類 > DAEGのミラー2

DAEGのミラー2

2014/03/01(Sat) 18:04

1_20140301173821dd2.jpg

みなさんこんちは
相変わらずバタバタのakaiです
ところでここ最近急に暖かくなりましたね?
今日から3月、春は目前
また花粉のイヤ~な季節が到来するのですね><
暖かいのは好きだけど、花粉だけはカンベンして欲しいです


話は変りますが、DAEGミラーの続きです




2_20140301173822535.jpg

出張やその他現場が続いていて、思うように作りたいものを作れずでしたが、やっと作業に掛かれます
先程のアルミ丸棒を寸法切りして旋盤にて端面を仕上げます

んで、完成!

だったらもの凄く楽な仕事なんですがね


3_20140301173824cbb.jpg

そんな訳にもいかず、どうやって作るかな?
なんて段取りを頭の中でシミュレーションした結果、丸物で有りながらフライスで仕事してみようと思いました

先ずフライスでやるには丸物を掴んだ時にバッチリとセンターを出しておかなければなりません
ま、別に丸で有ろうが四角だろうが、基準が出てなきゃ話にならないんですがね


4_2014030117382568d.jpg

で、さっき旋盤で寸法を仕上げた丸棒のセンターもんで

5_20140301173826f4a.jpg


下穴を通して

6_20140301173855b78.jpg

割と適当なバカ穴なんで、ドリルチャックにてエンドミルを掴みドリル穴を仕上げて

7_20140301173857272.jpg

またまたサイズ違いのエンドミルでザグリを入れて


8_2014030117385839f.jpg


コイツをブッ挿す訳です



9_20140301173859e0b.jpg

お見事
さすがフライス
バッチリです



10_20140301173900494.jpg

お次は、ワークをひっくり返してボールエンドミルを装着

11_201403011739269dd.jpg


センターをオフセットしてインデックスを回す(手動)
うちのフライスはMAX1800rpmしか回す事が出来ないからイライラします
実際に機械が回る音を聞くと「おぉぉぉ!」って感じですが、車やバイクのアイドリングに毛が生えた程度の回転なんですよね
皆さんが何も意識せず普通に扱っているエンジンって、実はスッゲー勢いの回転数なんですよ

SSエンジンの2万回転なんて、常識的に考えたらエゲツナイ事です


12_2014030117392720d.jpg

Rのついたザグリの完成

13_20140301173928e65.jpg

時と場合にもよるけれど、丸物はやっぱり旋盤の方ほうが仕事が早い
残りの細々とした加工は旋盤で仕上げます


14_2014030117393072c.jpg


内側が仕上がったので、今度はジグを使い外側のテーパーを削り込む


15_20140301173931a54.jpg

このまま黒アルマイトを掛けるとノーマル(?)と見分けが付かなくなるので、2本ラインを入れて軽く自己主張してみようかと思う


16_20140301174003a2c.jpg


出来た

銀のままでもカッコイイかな?




17_2014030117400463f.jpg

こちらはミラーを受ける側



18_20140301174005af9.jpg



仮組してみた、特に問題も無く上手く出来ていると思う
スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:未分類

comment(3trackback(0

2014/03/01(Sat)21:01

シルバーのままに一票!

名前:南悪代官 (URL) 編集

2014/03/01(Sat)21:30

私は、切削痕を残したままのブラックアルマイトに一票です!(笑)

名前:Nikkor (URL) 編集

2014/03/01(Sat)21:39

じゃ、POZさんのはシルバーアルマイトでoKですかね?

NIKKORさん
では、それで行こうと思います

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ