Home  > R1-Z > 今度はR1-Zのスイングアーム

今度はR1-Zのスイングアーム

2014/04/17(Thu) 19:26

DSC_0029_20140417185102c95.jpg


なんやらかんやらと忙しくて加工してから半年以上放置していましたが、やっと磨きが上がりました
今度のヤツはメンテナンススタンドフックを付けれるように、M10のタップボスを装備
別に無くても汎用スタンドではリフトアップが出来るのかも知れないけど、スタンドフックが有ると便利でオシャレやん
無いより有る方が偉いし(?)
それと可変リンクアームのターンバックルを今回はアルミ(ジュラルミン)の金アルマイトにしてみました
まぁ、まず通常は人の目に触れる部分では御座いませんが、同じR1-Z乗りが「お、アルミスイングアーム?!」と、覗き込んだ時に初めて、チャンバーとチャンバーとの間に輝くゴールドのリンクアームが・・・・

妄想全開でごめんなさい
残念なのがピロボールとナットがシルバーな事
もしコイツが黒ならもっと締まっただろうに
塗ってもよさげだけど、飛び石か何かでチッピングしたら不細工かな?なんてね

コレは宿命なのかも知れないが、その時はそれが最高で一番かも知れない、でも後から後から良いアイディアや良い方法が見つかったりする時が有る
自分のR1-Zの改造アルミスイングアームも悪くは無い
機能的にちゃんと基準を満たしている
でもスタンドフックボスやら何やらかんやらと、現在最新の状態では無い事は確かだ
DAEGに関しても後から後から気が付いた事や、デザイン的にも最新の状態では無い(自分の加工しているパーツや範疇の話)
ちょっとずつでは有りますがパーツのデザインや、パーツのフィッティングは日々地味に進化しています
色々な人から、色々な意見や色々な報告
取り付け依頼にて、実際に自分で取り付けた時に初めて知る個体差の有無

ユーザーの人達にかなり助けられてるなーと、実感しています

今の気持ちを心から素直に書きます

サンキュー



(感謝してます(>_<))







スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ