Home  > ダエグ > イチゴシロップと切削油

イチゴシロップと切削油

2014/08/29(Fri) 18:51

1_20140829181125a01.jpg

みなさん、おへさしぶりー!  (※おひさしぶりの最上級)
最近ブログ更新をサボりまくってるjp-akaiです
ゴメンね!
まぁ、言い訳したらえそがしいいんです!(忙しいの最上級一歩手前)
それと話せば長くなるので手短に書きますが、アレやコレや頑張りすぎて右腕の靭帯を少し傷めてしまい
一時期バイクにも乗れない状態でした(今は少しだけマシになったよー)
ヤッパ20代にはかなわないのよね~(SK2の桃井かおり風  古いか?)

なんか今日はやたらとカッコの多い出だしになりましたが、身体もバイクも酷使ばっかりじゃなく
たまにはいたわってあげなきゃ駄目っすね



そんな訳で本日は久し振りのブログ更新で、久し振りのメンテネタです








2_20140829181144fc1.jpg


いや~、このブログも始めてから何年めだろうか?
正直あんま覚えてないんだけど「アーカイブ見りゃ解るやん」てな感じでも面倒だからいっさい調べる気が無い
そんないい加減な男ですあっしは、はい
でもね、そんだけいい加減で面ドクサがりでも、DAEGのオイル管理や、チェーンやスプロケの交換
ブレーキパッドにハブダンパー&ベアリング、そのた消耗品の交換管理だけはバッチリで御座います

でも一つないがしろにしてると言うか、「動いてるからOK!」みたく今まで殆どメンテした事が無いパーツがコチラ

ドン!(古・・・・><!)


クラッチレリーズです

3_20140829181145ee6.jpg

だってね
クラッチにぎりゃ普通に切れるんですもん
でも近頃は、クラッチのリリースの時に、ミートする一歩手前ぐらいで「コクッ」って感じと言うか、なんと無く角の立ったフィーリングです

握り始めも良く考えりゃ重たい気がする?
でもね、365日殆ど毎日握ってりゃ、余程の異常が無い限り違和感に気が付かないって言うのが本音です


4_20140829181147d89.jpg
そんな訳で、レリーズのシールやらスプリングにプッシュロッド
恐らく消耗品であろう物を交換する事にしました

これ新品のスプリングですが表面がサビております
コイツはレリーズの中に組み込まれるスプリングなので、フルードとサビ止めオイルが混じるのを嫌って、あえてドライにて出荷してるのかな?多分そうだろう、深いい~





5_20140829181148df8.jpg


でもって、もぎ取りましたレリーズアッセン
昔はこの状態でウカツに油断すると、スプリングに押されて中のピストンが「ぽん!」と勝手に飛び出てきて大慌てしたような気がする
それが今や「丸くなったの~、お主」飛び出る気配すら無い





6_20140829181216c93.jpg


上でも書いたけれど、昔は勝手に飛び出たピストンも、今では外すのにブレーキピストンプライヤーを利用しながらクラッチレバーを握り、強制的に抜き取る始末

ピストンが抜けてシリンダーを見て納得
きたねー!(笑)

いやいやいや、笑い事じゃねーですぜぇ、旦那ぁ~!


マスターシリンダーのリザーブタンクのフルードがすぐにねずみ色になるのもうなずける

うむ





7_2014082918121714b.jpg

取り出したピストン部分です
ん~、目視では特に異常と思う部分は無いんだけど、ピストン本体に若干カジった形跡が見られるかな?



8_2014082918121823c.jpg


先程のきったねーレリーズ本体です
内部の摺動部を指で触るとザラザラした感じと言うか、ミクロン単位のデコボコを感たので、スコッチで軽くなでてコンパウンドで仕上げてピカピカとまでは行かない物の、指ざわり滑らかに仕上げました

なんて言うか、腐食っぽい感じで表面が荒れておりました



9_20140829181219890.jpg

外したピストンリングと言うか、シールです
特に駄目だって思うような事は無かったですが、安いので交換した方が精神的にも良い
(左が新品)


10_20140829181220e52.jpg

先程の新品でも錆びてるスプリング(左です、磨いた)
新旧を比べても特に「ヘタってるなぁ~」と感じる事は無いです
でもこれも安いから交換しよーぜ?



11_20140829181305bd0.jpg
そして先程のきったねーピストンをキレイに磨き上げて新品の部品を組み込みました

ピストンサイドの摺動面に軽くカジった形跡が有ったので、丹念に磨き上げてつるつるに修正しました
コレも新品にしよーぜー!と言いたいが、地味に高いので今回はパス><






12_20140829181306371.jpg

お次はプッシュロッドね
コイツは引っ張れば簡単に抜く事が出来ます




13_201408291813080d1.jpg


どんだけ磨耗してるかな?との予想は裏腹に、全長は新品と殆ど同じです




14_20140829181309b94.jpg

でもレリーズ側のピストンと接触する部分は、ロッドの端面の窪みが多少変形してます
深刻な状況とは行きませんが、この際交換しても良いでしょう
なんせ時間にして5年チョイ、距離にして55000kmも酷使している訳ですし
ピストンリングも目に見えるような磨耗はしてない
殆どが通勤ラッシュの過酷な環境で過ごしてこの結果は優秀と言えるだろう
自慢じゃ無いがめっちゃ握ってるぜ!





15_20140829181310675.jpg

そして今回新たに入れ替えるブレーキフルードはコチラ
はい、イチゴシロップでございま~す
いちいち説明しなくても冗談と御察しとは存じ上げまするが、このカラフルな液体はアクティブから販売されているブレーキフルードです
ちなみにメロンシロップも有り!(緑)

リザーブタンクが大きいと、透明のフルードでも確認がしやすいのですが、コイツはタンクが小さいのでフルードの残量を見辛かったりします、フルードの製造メーカーによっては黄色く着色している物も有りますが、俺的に正直嫌いです!だって黄ばんでるやん!って思ってしまいますんもん
そこでアクティブのこのカラフルなフルードは凄く良いと思います
残量見やすく、おっしゃれーで、値段も手頃

あ、俺さ、そんなつもりでは無いにしても知らずのうちに、たまーにアクティブの製品を宣伝してる事が有ります
アクティブ大好きです、いっぱい愛用してます、はい!

担当の人、何処かで会ったらサービスしてね☆




16_2014082918134056c.jpg

冗談はさて置き
ほいで折り返しです
何度か書いた事が有りますが、エア抜きで持ってて便利なアイテムがコチラです
普通にそこらで売ってるポリ容器の油さしです
何が便利かて? ふふふふふ、それは貴方のアイディアしだいで無限に広がるエクスタシー!(?)
まぁなんせ使えます


17_201408291813426a5.jpg

イチゴシロップ注入完了ー
めっちゃ残量解るワラタ
姉妹品にメロンシロップも売っていて、最初は「カワサキやから緑にしよか?」と散々悩みましたが、「俺はakaiやから赤や!」って結論になりイチゴシロップをチョイスしました




18_20140829181343b4f.jpg
因みに最初に赤のフルードを見た時にコイツが頭に過りました

ステンコロリン

コイツは末端価格 1L=¥5.000-もする超高級油!

名前もふざけてるけど値段はもっとふざけてる!

でも仕上が楽と言うか、一度使うとまた使いたくなる麻薬みたいなモンです

え、コイツは何かって?
切削油です
機械加工仕上げの友ってヤツですわ

マニアックな話でゴメン><




19_2014082918134416d.jpg

まぁ何となく最近はクラッチの握り心地が少しデジタル的と言いましょうか、微妙なコントロールがやりにくいと感じてのメンテでした
レリーズを開けた時に「汚い」とは思いましたが、クリーンアップした所で変るんか?ってのが第一印象でした
でもね、効果は予想以上に素晴らしいと言うか、長年使用し続けて徐々に性能が劣化していた事に殆ど気が付かなかったってのが驚きと共に反省する次第で有ります

先に書きました、クラッチの操作感が、微妙では有りますがまるでデジタルのように少しカクカクした握り心地でした
これは汚れだけでは無く、ピストンとシリンダーの擦れる部分が荒れていて、その時に生じるゴリゴリ感を左手が素直に感じていたようです
この摺動部の荒れを滑らかに仕上げ直したお陰で、動きが凄く滑らかで操作感もかなり軽くなりました
特に握り始めでピストンの動く最初の時に滑らかさを感じます
一つのバイクに長年乗っていると、最初の時の調子の良さを忘れてしまう事が有りますね
サスペンションのダンパーに、ブレーキキャリパーのシールや、クラッチレリーズの摺動部
毎日使っていると劣化に気が付き難い部分では有りますが、たまには思い切ってメンテしてみてはいかがでしょうか?


それと一言
俺の黒王号はカッコイイ!


ではまた!

jp-akai




スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(6trackback(0

2014/08/29(Fri)22:13

ステンコロリン!!知ってるってか使ってる!!これいいっすよね!!
加工屋さんの中では意外と知られてる人気商品ですね!!
SUSなんかこれないとつらいですよね!!

うちでは耐熱合金のM3タップに使ってますよ~!!旋盤の複合機ですが直にタップするとへし折れるので・・・1本20箇所ほどあるのでまともに入れると最後まで持たないのです(泣)そんでこれの注文書出すといや~な顔されます!!

名前:だいぶっさん (URL) 編集

2014/08/30(Sat)10:00

クラッチレリーズは、思ったより汚れてるのですね。
ブレーキよりストロークが多いし、使用頻度も多いので、しかたないですが。
イチゴシロップいいですね~!
こんなのあるの知りませんでした。
緑にしなかった訳もなるほど!って思いました!(笑)

名前:Nikkor (URL) 編集

2014/08/30(Sat)20:32

やはり貴方は次元が違いすぎます💦
私なら、いえ、普通ならレリーズごと交換するでしょう~(笑)

実は普段、クラッチはスタートとストップ、お山のパトロール以外はあまり使わないタイプなんで普通よりヘタリは少ないのかな~って勝手に思っております><

んで、私はメロンシロップ派です(^^)V

名前:南悪代官 (URL) 編集

2014/08/30(Sat)21:59

ぶっさん
耐熱合金のM3は辛いね><
パターン的に先端だけマシニングで立てて、後は手仕上げかな?

コイツはノーズRの大きいチップで細かく送る時のムシレが出にくいので重宝してます

名前:akai (URL) 編集

2014/08/30(Sat)22:05

Nikkorさん
思ってる以上に汚れてました
汚れよりも気になったのがアルミの電食でした
症状は軽いのですが、擦れる部分なので操作の抵抗になってたみたいです
フルードにはイチゴにメロンの2種類のフレーバーが有りますので、好みで選んで下さい(笑)
意外と目に付く部分なので自己満足度は結構高いですよ(笑)

名前:akai (URL) 編集

2014/08/30(Sat)22:12

あく代官さま

取りあえず開けてみて駄目だった場合にはレリーズアッセン交換するつもりでしたよ
でも使えるかも知れないパーツまで新しく買うのは少し勿体無い気がしまして・・・

僕はほぼ毎日、通勤渋滞にてクラッチを酷使しまくっていますが殆どヘタリと言う症状が出なかったので、コイツの耐久性はかなり高いと思います

メロンシロップも良いですね^^
買うまで相当悩みました
でも見た目の安心感と言うか、心が落ち着つくのは間違いなく緑だと思います><

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ