Home  > R1-Z > 機械加工

機械加工

2014/09/16(Tue) 18:59

1_20140916185622278.jpg

みなさんこんばんは
連休はいかがお過ごしでしたか?
僕は家族サービスそっちのけでこんな事ばっかりしてました

先ずはR1-Zの純正アンダーステムと、R1-Z用のアンダーステムです
一応僕の中ではR1-Z用なのですが、ハンドルストッパーやらその他の細かい部分を少し加工してあげなきゃいけないようです



2_20140916185624e87.jpg


とりあえず何をするにしても、ステムシャフトが邪魔になるので油圧プレス(自称)で抜きたいと思います



3_201409161856269f4.jpg

ん~
やっぱ固いね
無理すりゃ抜けるだろうが、もしもシャフトやネジの部分を傷めると大変なので軽く加熱します



4_2014091618562785d.jpg

するとわりと楽に抜けます

今回は抜く必要も無さそうなのでやりませんがR1-Z純正のアンダーステムは、シャフトとステムが溶接してあるので厄介です、旋盤で溶接部分を飛ばせば抜くことが出来るのですが面倒なのでやりません
必要ないし





5_201409161856292d1.jpg


ここからはフライスでストッパー部分を飛ばしたり、新たに設けるストッパーの取り付け部分のザグリをしなきゃいけないのですが、こんな形状ではシッカリとバイスに固定できないし、また水平垂直等の正確な位置を出す事が困難
困ったなコリャ><



6_20140916185649688.jpg

仕方が無いので固定するジグを作る事にする
加工する為に必要な物を加工して作る
なんとも回りくどいのだが機械加工とはこんなモノである




7_20140916185706192.jpg

次はまたフライス
このごついフラットバーでベース板を作る





8_20140916185707a12.jpg


平面度が欲しいんだけど、それを加工する前に側面を出す必要が有る
何とも回りくどいのだが機械加工はこんなモンだ


9_20140916185709f4f.jpg

一見平に見えるフラットバーも、実は表面がうねっていていたり捻じれていたりする
そんなモンをジグにしたって良い結果を得る事なんて不可能です
コレだけでも結構時間が掛かってたりする


10_201409161857107ca.jpg


とりあえず許せるレベルまで仕上げたら、お次は固定用のボルト穴を正確な位置にあけます
一応皿ネジを使うとは言え、まぁどーせバカ穴なんだけど、神経質になるほど位置関係がシビアでもないのでコレでOKです

12_20140916185747f69.jpg

先程の旋盤で作った部品とフライスで仕上げた板



13_201409161857480a2.jpg

合体タイム



14_20140916185749814.jpg

さらにドッキング



15_201409161857509a2.jpg

さてさて
気を取り直して再びフライスの前へ
これでやっとワークをセット出来ました



16_20140916185752cba.jpg


エンドミルでストッパー部分を削り飛ばして
新たに取り付ける部分をザグリ
タップを切る
それとメーターステーやらの固定部分の座面を整えた

たったコレだけがやりたかっただけなのに、えらい時間が掛かった


17_20140916185803456.jpg

それと手に持つのはR1-ZのVリングなんだけど、コレをコイツにつけたいんだけどベース部分の径が違うので付かない
それと何かと寸法が違うので、コイツも削り飛ばして、新しくパーツを作り直して叩き込もうと考えている




18_20140916185804d9a.jpg

今度は裏側に先程余っていた一本の棒を取り付けます

19_20140916185806a56.jpg

あのままフライスでも良いんだけど、何となく旋盤で仕上げたかったんだ



20_201409161858071c8.jpg


裏を見て少し悲しい気持ちになった
メーターステーやらを取り付ける座面を仕上げたのは良いが端っこがペラペラになっとる
ま、いまさら言っても仕方がないし、根元はソコソコ肉が残ってるから大丈夫だろう、うん


21_2014091618580871b.jpg

気を取り直して今度はコイツで変心カムのハンドルストッパーを作る



22_20140916185824713.jpg

寸法切して旋盤で端面を仕上げる


(※旋盤)

23_20140916185825e28.jpg

こんなモノの為にワザワザ四つ爪を取り付けるのも大変なので

(※フライス)

24_20140916185826a8c.jpg

フライスで位置を出して変心した場所に穴をあける事にした



25_2014091618582836b.jpg


でもこのままじゃ使えないんだわ
段ツキにしないとザグリ部分に収まらない


26_2014091618583030c.jpg

再び旋盤にてまたまたジグを作る




27_20140916185845e04.jpg


変心したワークを普通にボルトで止めて空回り止めを付けた



28_201409161858464ce.jpg


あとは普通に削るだけ


29_20140916185848042.jpg

ほれ出来た

スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(4trackback(0

2014/09/16(Tue)20:41

いやいや!

はれ出来たって(;´・ω・)

そんなん、普通出来ません(笑)

名前:南悪代官 (URL) 編集

2014/09/16(Tue)23:50

固定治具が、すでにカッコええ~!(汗)
というか、ステムもこんな感じで作ってしまうのはどうでしょうか?!(笑)

名前:Nikkor (URL) 編集

2014/09/17(Wed)19:57

南悪代官様
身近に機械のある環境で良かったと思います
幸せです

名前:akai (URL) 編集

2014/09/17(Wed)20:00

Nikkorさん
自分では何とも思うことが有りませんが、でもタマに友達の工場に遊びに行った時に人の仕事を見ると「スゲー!」って思います

NC買ったら一から自分で作ってみますね^^

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ