Home  > プライベート > 思い出

思い出

2014/10/13(Mon) 00:26

1_20141012235233bc0.jpg
皆さんこんちは
どうやらまた日本に台風がやってくるようですね?
ここ数年、台風が日本に上陸する確立って高くなったように思うんだけど気のせいかな

それはさて置き、先日に叔父の家に遺品を整理を手伝いに行った時に、タマタマ発見したUSBメモリーから、凄く懐かしい写真が沢山出てきました
懐かしさの余りブログに乗せてみようと思いました

順番は多少前後するかもしれないんだけど、大よそ過去から現在への歴史の一部です



2_201410122352344a3.jpg

10年チョイ前の話になりますが、そもそも僕は既に二輪を降りて、車で色々とやっていた時期が有りました
叔父とは良く飲みに行ったりしていたのですが、タマタマ何気ない会話から「俺な、未だにバイクに乗る夢を見るねん」と、突然叔父が言い出しました
大きな声では言って良い事では有りませんが、昔、僕もバイクに乗りアチコチ走り回っていたのですが、叔父も若い頃にバイクに乗っていました、しかし僕も叔父も免許が無かった(別々の時期ですよ)

お互いに昔のバイクの話に花を咲かせていた時に叔父がこう言う
「だからこそちゃんと免許取ってオマワリの前でも堂々とバイクに乗りたいねん
だから明日から教習所に通うぞ!」との事

俺はどーせまた酔っての話だろうと、軽く「わーった」と返事をしたのが現在の事の始まりだったりする
翌日、二日酔いにて頭がガンガンしながら仕事をしていると「おいボタ!行くぞ!」と言い出す
この時始めて「マジだったのか・・・」と覚悟を決めた
この時既にバイクを降りて数年の歳月が流れて、車キチガイになっていた事も有り実は余り乗り気じゃなかったんだ・・・
いまさらバイクに乗ると、絶対に取り返しの付かない事になる事が解っていたからだ
この時に感じた自分への恐怖は見事に的中してしまった、もう二度とバイクを降りれない身体になってしまった


5_2014101223523729f.jpg

叔父の眠っていたバイクへの思いに油を注ぎ、点火してしまったのは一番最初の画像のFJ1200(当時)に乗る、取引先の担当の方でも有り、良き悪友でも有るコテツさんだ。
叔父は普段でも豪快な性格なのに当時CB1300SBを所有しながらも「もっとデカイの欲しい」とか訳が解らない理由でGLも所有
絶対アホやろ自分!って思った
これ何年まえの写真だろうか?
若いなぁ~

3_20141012235235745.jpg

限定解除を取得した叔父はとにかく大排気量のバイクを好んだ
一方俺は、限定解除を取得してもやはり昔からなじみの2st250を忘れる事が出来ずドノーマルの低走行距離のR1-Zを、当時の新車並みの値段で購入、この時心に誓った事が有る「もう二度と絶対に改造なんてしない」


6_20141012235238fb6.jpg

でも半年もしないうちに何かしらアチコチと触っていた・・・・
だっておせーんだもん
昔乗ったV型のTZRは鬼速かったのに、コイツとは天と地程の差に失望した
回りが大型ばっかなんで、ツーリングで高速に乗ると、付いて行けないのが悔しかったのも有る

7_2014101223525513c.jpg
コレは和歌山だったかな?
何時の間に写真とられてたんだろうか?


8_2014101223525671d.jpg

この頃は俺もまだ若いなぁ~
タバコ止めてから太ってしまったが、当時はスリムだった・・・・><

この時の電話は多分嫁へ「ゴメン、なんか解らんけど今日は家に帰れなくなった」と電話していたような記憶が有る
普通のツーリングが突然宿泊に変る事が多々有る


9_20141012235258b78.jpg

一緒に巻き込まれる悪友のコテツ氏


10_201410122352592fe.jpg

楽しかったなぁ~

11_20141012235300055.jpg

そして時は流れて、雑誌にZZR1400が出るとスクープになって間もなく速攻で購入するバカっぷり
GL・ZZR1400・話題には出ないがマグザム、一人で何台バイク所有するねん、大人のトミカか!


12_20141012235311fb2.jpg

この頃の少し前ぐらいだったかな?
ツーリングで何時もブッチされるのが頭に来て俺がCBR600RRを購入したのは?
回りから「なんで1000とちゃうねん!」と突っ込まれたんだけど、俺はデカイバイクがキライだったんだ
多分軽い250に慣れていたのが大きな原因だったのだろうが、山を走る時は軽いバイクの方が楽しいんだもん




13_20141012235312a2c.jpg

コレはたしか九州への弾丸ツーリングの時に、通行権を無くしてしまい皆を足止めしてしまった時の写真だ
シッカリと証拠写真を撮られていたのか・・・・

このツーリングは、実は「おい、明日はブラブラとツーリングに行こうか?」とは聞いていたのだけど、まさか目的地が九州だったとは・・・・ しかも最初の時は余り目的地がハッキリとしないままに「四国へ渡ろうか」ぐらいの軽いノリ
それが何故か愛媛だか高知だか忘れたのだが、坂本竜馬の像が立つ海辺のホテルに一泊して、翌日フェリーにて九州に上陸、そのまま勢いは衰える事無くマッハで九州を駆け抜けて何処かで一泊、更に計画性の無いこのツーリングは、その日に何としても帰りのフェリーに乗らなくては明日の仕事に間に合わない
数々の観光名所を物凄いスピードで通り過ぎて、何とかギリギリで帰りのフェーりに滑り込んだ
腰は痛いは、新品のタイヤは台形センタースリックになるはドエライ目にあった><
この時ぐらいからかな、俺もゆったりと乗れる疲れないバイクが欲しくなったのは・・・・




14_20141012235313f4d.jpg

これは何時の写真だろうか?
釣りが好きな人だったな~



15_20141012235315a40.jpg


そしてコテツ氏
めっちゃ楽しんでますやん


16_20141012235316c7a.jpg

そして叔父が最後に選んだ相棒がこのGTR1400
デカイし重たいバイクだったなぁ~



17_201410122353314ae.jpg


これは確かGTR1400が納車間もない頃に出かけたツーリングだと思う


18_20141012235332e23.jpg


この時は既にDAEGに乗っていたんだけど、何故かR1-Zでツーリングに挑むと言う無謀な事をしてしまった

19_20141012235334417.jpg

人数が多いし、普通の人もいるので(?)さすがに無茶苦茶は飛ばさないだろうと予想したのだが、考えが少し甘かった、無茶苦茶は無い代わりに巡航速度のアベレージが半端無い
それと当日の気温が低すぎて水温が上がりきらず、DAEGに乗ってくれば良かったと後悔した思い出が残っている。
確かこの時が最後だったんじゃないだろうか?叔父とのツーリングは




20_20141012235335e4c.jpg

コレは何時の写真だろうか?
ここ数年以内の比較的新しい写真じゃないかな?

21_20141012235336adc.jpg

叔父とのツーショット
沢山写真が有るのだが、叔父と二人で移る写真が全く無い
何時もドチラかが撮影するので当然と言えば当然だ
もう一度だけ何処かにブラッとツーリングしたかったなぁ



スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:プライベート

comment(10trackback(0

えらい懐かしい

2014/10/13(Mon)08:10

此の頃のデーターが全部ぶっ飛んでしまってるのでコピー下さい。
1枚目は丹後半島方面で全く同じ組み合わせの(FJとCB)方に撮ってもらいました 2枚目は峰山高原釣りはしまなみ海道の伯方島です

名前:コテツ (URL) 編集

2014/10/14(Tue)23:07

なんか お顔 akaiちゃんと似てるね~

名前:目玉おやじ (URL) 編集

2014/10/15(Wed)07:23

豪快な、叔父さんだった様ですね!(笑)
叔父さんというより、お兄さんに見えます。
思い出の写真がたくさん見つかって良かっですね!

名前:Nikkor (URL) 編集

2014/10/15(Wed)20:22

叔父さん、本間にお疲れさまでした。

第二章、akaiさん、私達の為にも、すげーぇものお願いします。

名前:よしき (URL) 編集

2014/10/16(Thu)00:41

コテツさん
お疲れさんです
また今度データ持って行きますね

色々といっぱい写真見ましたが、ツレ同士ですね(笑)
いつもは仕事で険しい表情ばかりでしたが、写真の中では笑顔が沢山でした

名前:akai (URL) 編集

2014/10/16(Thu)00:44

目玉さん
何となく似てるでしょ?
僕もお爺ちゃんに少し似てます
DNAですね(笑)

名前:akai (URL) 編集

2014/10/16(Thu)00:47

Nikkorさん
本当に呆れるぐらい豪快でしたよ!
普通なら周りの人間に愛想つかされてもおかしく無いレベルでしたが、何故か引き付けられる魅力の持ち主でした
そして本当に僕の兄貴でした

名前:akai (URL) 編集

2014/10/16(Thu)00:49

よしきさん
ありがとうございます
本気で頑張ります
見てて下さい

名前:akai (URL) 編集

2014/10/16(Thu)02:41

お悔やみ申し上げます。
バイクの履歴はかなり豪快ですが、優しそうな感じですね。
かなりお若い様に見受けられるのですが、おいくつで亡くなられたのですか?
私も年がいってますし、持病もあるので他人事とは思えません。最近はいつまでバイクに乗っていられるのだろうか、などと良く考えてしまいます。今年はあまりの乗らなかったので、悔いの残らないよう、せっせと乗らなくてはと思います。

名前:グリーンモンスター (URL) 編集

2014/10/16(Thu)20:05

グリーンモンスターさん
無茶苦茶な人間だったけど、言葉では表せない優しさと気遣いの有る人でした
年は53歳でした、亡くなるには早すぎました
生前に叔父が言葉にしていたのは「わしは別にいつ死んでもええねん、太く短く生きたいねん」です
でも本気で太く短く生きなくても良かったのに
グリーンモンスターさんもお体には気をつけて下さいね

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ