Home  > プライベート > オ・ト・ナ・の・社会見学

オ・ト・ナ・の・社会見学

2015/02/03(Tue) 00:03

1_20150202212839bfe.jpg

やぁ皆さんおはよう
只今朝の4時を少し過ぎた所で御座います


2_20150202212840f80.jpg

しかしクッソ寒いですね~!
朝が苦手で何時までも布団から出れない俺が何でこんなに早起きして車をとばしてるかって?



3_201502022128428f6.jpg


それはですね、あるお方に会うために東京までドライブしてみようと思った訳です



4_2015020221284445e.jpg

やっぱこの時期は雪が怖いですね
パーキングエリアにてマーキングが終了し、「イザ出発!」と思いけりゃ降ってきましたよ雪が
新名神は雪が多いですね

5_20150202212845ae5.jpg


幸い伊勢湾岸に出た頃には雪もやんで、夜もしらじらと明けてきました
長島スパーランドのジェットコースターですな



6_20150202212853837.jpg

日本の夜明けじゃー!
日本は国旗やら何かと太陽をモチーフとしたデザインが多いですね
因みにjp-akaiのシンボルマークも、旭の如く昇ってみせる思いを込めて昇る太陽がデザインされております

画像にゃどこにも太陽が写ってないけどね  あははははは


7_201502022128552d6.jpg


去年は(2014)来る事の出来なかった浜松・・・・
無念じゃった
しかし今年は一番乗りじゃい!


8_20150202212856ab9.jpg



なーんていきがってるけど実はバリバリ眠たい
眠気覚ましに渇入れ一本
これ結構効くね、でもマズイ




9_20150202212857563.jpg

オヤツは¥500まで
嫁がおやつ買ってくれてた

俺は子供か!



11_201502022129429b5.jpg

今度はスゲー霧
なんか解らないけどワクワクすんね


12_20150202212943a8d.jpg

しばらく走ると霧もはれて東京の看板が

お?遠くに見えるのって富士山?!

13_2015020221294510d.jpg


おー!富士山やー!きれー!
日本と言えば富士山かも知れないが、大阪に住んでると日本人でもあんま滅多に富士山を見る機会が無いのね




14_20150202212946364.jpg

どこかのSA
富士山が大きく見えるので立ち寄ったんだけど、マーキングしてるうちに霧か雲か解らないけど全く見えなくなってました

残念!

15_20150202212947a68.jpg

やっと到着しました
目的地はココです
日本の何処を探しても、ここより凄いアクリル加工が出来る職人さんは居ないで有ろう常進技研さんです
本気の手加工のみの技術ならひょっとしたら世界一かも知れんぞ?

常進さんとはもう何年も付き合いが有るのに、実はお会いするのは今回が初めてです
長年お世話になっているのと、いったいどんな職人さんなのかズーット会いたかったのですが
仕事が忙しくてなかなか実現できませんでした
でもやっとこさ会う事が出来ましたよ!



16_20150202213001cab.jpg


仕事の忙しい中にお邪魔しましたが僕のわがままを聞いてもらい、例のブツを作る所を見せて頂きました!

コイツは切断前のアクリル板です
素人目では全て同じアクリルに見えるのですが、曲げに適したアクリルや、硬度の違うアクリル等、種類と言うか材料学に曲げる技を教えてくれました
でもその独自の研究論は、普通は企業秘密では御座いませんかね?



17_20150202213003370.jpg


加工に適した大きさにカットされたアクリル板
例のブツは最初はこんなに大きな板から加工される訳です


18_20150202213004bd8.jpg

保護紙を剥がしてキレイにふきあげます
何気ない作業なんだけど一つ一つに「なるほど」と感心してしまいます


19_20150202213005e79.jpg


これがアクリルを加熱して柔らかくするための釜です



20_20150202213007b56.jpg

アクリルを入れた所です
こんなん写してブログにアップしてええの?
この他にも色々とあったのですが 

「いーの いーの、べつにマネしたってさ」   ですって・・・・・・・

でも感覚的領域と、経験の蓄積の結果だから絶対マネできんと思う



21_20150202213052cc4.jpg


柔らかくなったアクリル板を曲げの型に手際よくセットしていきます
曲げに使用している原型は俺がアルミ板をたたき出したヤツです



22_20150202213053fe6.jpg


ここでも技とコツを解りやすく丁寧に教えてくれました



23_20150202213055420.jpg

何気ない動作の一つ一つに意味が有って無駄が無い



24_20150202213056a18.jpg


型から外して光の屈折と言うのか景色の歪みで曲がり具合をチェック
「よしこんなもんだぁ」

この日はココで終了して、常進さんの所に一泊させて頂きました
しかしマヌケな俺はスマホの充電器を忘れて来て、あくる日はバッテリーが無くなりご臨終><

次はいよいよ切り抜きと、ステーで固定する為の穴を開けるのですが画像が一枚も有りません><

短い時間でしたが、少しだけ常進さんの技と25年の歴史を見る事が出来ました
アクリルは加熱すれば柔らかくなるのは知っていましたが、どうやって・どこまで・具体的な時間と曲げる柔らかさは?
そんな事知ってる人は少ないだろう、でもそれを目の前で見せてもらった
百聞は一見にしかず、俺は常進さんが長年かけて蓄積したデータを(答えを)見せてもらったんだ
こんな幸運な事は他に無いだろう!

自分も金属加工の職人の端くれ
一つのしょうも無い事でも答えを見付けるのに何年も掛かってしまう
でも見つけた答えは他人に教えると形だけであろうとも一瞬でマネをされてしまう
例えいくつかの練習が必要で有ろうともゴールが見えていると言うか答えを知っていると、そこに到達するのは遥かに短時間で済むのだから
だから職人の技は教わるのでは無く、盗むものであると言われる

でも普通に色々と教えてもらっちゃった・・・
それは極々一部なんだろう、でも俺の人生の中で衝撃を受けた出来事には間違いが無い
しかしここへ来て衝撃を受けたのはアクリル加工だけでは無く堀さんの生き様と人柄
今後の自分の歩み方を今一度考え直す事が出来たように思う
ポリシーとプライドを持って真っ直ぐと歩む人は素直にカッコイイと思った
俺もそんな人間になる

また時間を作って必ず会いに行きますので御身体はお大事に
おもてなし有難う御座いました
jp-akai



スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:プライベート

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ