Home  > R1-Z > 休日

休日

2009/12/06(Sun) 22:18

お久しぶりです

今日は久しぶりにマトモな(?)日曜日
最近久しくR1-Zのエンジンを掛けていなかったので、「たまには乗らないとエンジンがヤバイな」と考えていた時に「ばぉぉぉおぉおぉ!と、原チャのパワフィル音がしたと思ったら「ピンポーン」とチャイムが鳴り響く・・・
「あん?こんな下品な音を出す小僧に知り合いなんて居ないぞ?」と思いつつ表に出ると、中学生から付き合いの有る友人Kだった。
「おぉ赤井~6PSジョグ買ってん~懐かしいやろ~」と
確かに懐かしい、高校の時によく乗り回してたからな~、などと昔懐かしい話しをしていた所、家の隣のガレージによく乗り捨て車両やパーツが捨てて有る所を覗いて見た・・・すると横型のジョグのユーロチャンバーが捨ててある
コレ使えるんじゃない?って話しになったのだがKの6psジョグは縦型エンジン・・・エキパイの取り回しが全く違う、ならばノーマルマフラーのエキパイを溶接して使おうって事になり、イザ工場まで出陣!・・・・
「赤井ちょっと待ってくれ・・・お前の工場までエンジンが持たない・・・・」
どうやらパワフィルを着けたが、まだジェットが決まっていなくて薄いようだ・・・・
じゃ。あきらめるか・・・ってなるところが「Tの所の工場へ行こうぜ!」とKが言い出した
Tは小学生時代からの友人で自宅が金型屋さんで設備も整っている、すぐさま電話を掛けてお邪魔する事になったのだった

始動準備
どうせなら久しぶりにR1-Zで行こうと思いエンジン始動準備に取り掛かる
キャブのドレンを締め込みガソリンを流し込む段取りと外してあるバッテリーターミナルを接続

オリジナルインテークチャンバー
キャブとシリンダーの間に見えるL型の箱はTMX32キャブをセッティングするために何も容量の違うサイズを作り直して
要約納得の出来るサイズになったワンオフのインテークチャンバーです(もちろんSUS304)


3MAラジエーター
ラジエータは真夏のハイスピードクルーズに対応するべく3MA(後方排気TZR250)の物をオリジナルのステーを製作して搭載しています
夏場でも水温は70℃チョイしか上がりません 渋滞にハマルと90℃ぐらいになりますが
でも、この季節にトロトロと走ると・・・・><

一発で目覚めた!
さてと・・・一通りの復活の儀式は終了した・・・後はキックするのみ・・・
長期に渡りエンジンを掛けないとナカナカシリンダーに火が入らない事が有ります、一度カブらすと始動困難に陥ります・・・
緊張の一瞬を振り払うべくキックする・・・バァァァァアン!バラバラバラッ・・・
コチラの緊張をよそにキック一発で白煙と共にエンジンは目覚める
バラッ・・バラバラッ・・・ババッ・・・いきなり起こされて機嫌が悪い様子でありますが
「俺様は健在だぜ!」と言わんばかりにアイドリングを始める
良かった・・・一発で目覚めてくれて有難う、でも久しぶりだね
落ちてたチャンバーと共にGO!
さてさて、Kよお待たせ!ではTの所へ向かいますか
先ほど捨ててあったチャンバーを足元に乗せて出発!
しかしまぁ、ナイスタイミングでチャンバーが捨ててあったもんだ・・・

水温が・・・
Tの工場へ向かう最中にやはり水温が上がらずオーバークールしている・・・
ハイポート・大口径キャブ&大容量ラジエーターで原付と一緒に走っていてはちょっと辛いです><
水温は上がらないしエンジンはシャクルし、もうマトモに走れたもんじゃない!
身体が大型バイクになじんでしまっているので250の軽く小さな車体が恐ろしい><
今までよくこの車体でメーターが振り切る速度で攻めていたもんだと・・・考えると恐ろしくなります
でも慣れると軽いしブレーキも良く効くのでコントロールはし易いです
分解中
Tの工場に到着すると早速分解開始!写真で作業しているのがジョグのオーナーKです
彼もバイクが好きで、色々な事をしでかすチャレンジャーなヤツです
50ccなのに「速度で捕まるのが嫌だ!」と2種登録をして黄色ナンバーにするぐらいです
しかも「赤井~お前も原チャ買え!おもろいぞ!」と、これ以上バイクを増やすと嫁さんに怒られるので遠慮しときます・・・><

ノーマルマフラー

とりあえずカウルを外してノーマルマフラーを取り外す

ぶった切る!
ひらったチャンバーの使わない部分をブタ切り、仮でジョグに着けてみる
あらまぁ~形状は似ているけれど取り付け位置が全く合わないからステーも外して位置調整しなきゃいけないな

T氏の研磨
Kと、あーだこーだと位置の確認をしつつ切断作業をしている間にTはクランクカバーを研磨(バフ掛け)しだした
「汚いから磨く、ピカピカにしたらカッコええぞ」と、
Tはこの工場(T製作所)の2代目社長さんだ
小学生の時からよく色々な物を加工してもらったりしてます、彼の存在が僕の今の人生や職業に大きな影響を与えたと言っても過言では有りません
子供の時から「俺もイッパイ工作して遊びたいな~、機械加工って楽しそうだな~」なんて思っていました
未だにTには色々とお世話になっております。
不景気で辛いだろうが、頑張って乗り切ってくれよ お前がこの工場を閉めちゃう事ほど俺は寂しく悲しい事は無いですから・・・。

溶接完了
なんだかんだで形になりました、しかしココは精密な金型屋さんでtig溶接機が無い!
有るのはアーク溶接とガス溶接のみ・・・こんなペラペラな鉄板をアークで溶接するのは大変でした
なんせすぐに溶けて穴が空いちゃいましたわ・・・tig溶接は自信が有りますが、アーク溶接で薄い板を溶接しないのであまりキレイではないです><
前の黒い部分がノーマルエキパイで後ろから色が違う部分からがひらったチャンバーです
二個一チャンバーって感じですね

かんせー!
気が付いたら夕方の6時過ぎ、耐熱ブラック塗装もしてようやく取り付け完了!

カッコイイじゃん
しかしまぁ~なんちゅー下品なテールエンドなんでしょう(笑)
付いてしまえば先ほどまではゴミだなんて誰も思わないんでしょうね
好みが分かれそうですがレーシーなルックスです
キレイになったね
Tが磨いたクランクカバーが輝いています
昼前までとは別の車両のようですわ
早速エンジンを始動して排気漏れの有無をチェック  うん、問題無し
しかしこのチャンバー激烈にヤカマシイです!俺のR1-Zもチャンバーが入ってますが、2倍ぐらい(当社比)ウルサイ!!
K曰く「おお!ええ音や!これでパワフィルの音が静かになった!恥ずかしかってん」
いやいや・・・パワフィルが静かになったのでは無くチャンバーがヤカマシ過ぎて聞こえないだけだから!と、突っ込みを入れてやった
パワフィルがやかましいのは恥ずかしいがチャンバーのやかましいのは恥かしくないんかよ!とも突っ込んでおきました

こんな34才のガキ親父仲間です
多分50才になっても60才になっても、死ぬまでこんな事してそうです。
スポンサーサイト

テーマ:バイク ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(7trackback(0

2009/12/06(Sun)23:48

akaiさんのお友達って、とっても
お若そうですね!!
なんせ、「青春の半キャップ」ですからね!!(笑)

うちの嫁さんのバイクも、もう半年ぐらいエンジン掛けてません・・・。
いいかげんやばいかも・・・

名前:ごう (URL) 編集

2009/12/07(Mon)00:20

今回は2ストネタですね。
楽しそうですね。
周りも同じような方が多くいいですね。
しかし運よくマフラーが捨ててあったもんですね!

名前:yoisa (URL) 編集

2009/12/07(Mon)00:59

>>ごうさん

精神年齢は16から成長してません!

>>yoisaさん

暇する事が無いのでなかなか楽しいですよ
でも休日も仕事大差が無いので休んだ気になれません
チャンバーなどは近所の高校生ぐらいの少年が隣のガレージに不法投棄しに来て困ってます><
連れは喜んであさってますが・・・

名前:akai (URL編集

2009/12/07(Mon)08:44

なんでも自分らでやってしまうんやねぇ~
マジで面白そう~

名前:an (URL編集

2009/12/07(Mon)23:32

2st良いですね、懐かしいです(^^)Jogも懐かしいが相当変わるようですね(^^)楽しみが増えましたね(^^)

名前:hiro (URL) 編集

2009/12/08(Tue)14:31

天才の集まりやね~!

いい友達もってるんね~

名前:目玉ダンディー木村 (URL) 編集

2009/12/08(Tue)18:55

ただのチャレンジャーです・・・

この年になり友達の大切さや有難みってのが要約気付いてきたしだいです。

友達に会うと当時のヤンチャな気分に戻れます。



でも、ココまでやったのに帰りの途中でオイルポンプのホースが抜けたらしくてエンジンブローをやらかしたと電話が掛かってきました

あちゃ~><

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ