Home  > ワンオフとその他 > 裏方

裏方

2015/05/30(Sat) 21:42

1_20150530205211869.jpg

みなさんこんちゃーす

おばちゃん「おにいちゃんゴメン 前のタイヤがパンクしたから修理して」

見知らぬおっちゃん「にいちゃん、YAMAHAの純正パーツ取り寄せできる?」

バイク屋と違うのに何故かこんな訪問者が後を絶たないjp-akaiです


これと言うのも実はですね、隣りがバイク屋さんなんですよ(因みにハーレーのお店?)
二軒続きでシャッターが隣り同士なもんで、しかも店先にDAEGが止まってたりR-Zが止まってるもんだからウチもバイク屋さんに見えるらしいです><
しかしまぁバイクのパーツを作っているので半分正解ですが整備は引き受けていませんので半分誤解です
しかも本職は機械製缶だったりするので正直な話自分でも何者なのか良く解りません><


その話は置いておいて
隣りのハレー屋さんなんですが、店先はスッゲー怪しいのだけれど腕は良いらしい(客談)
まぁお客さんが多い事多い事、見てて羨ましい限りであります

でまぁ、今回のこの鉄筋を曲げたような物は隣りのバイク屋さんから預かった部品です


2_20150530205213a77.jpg

あんま詳しい事は解らないと言うか書けませんが、コイツを改造して何やら楽しそうな事をするようです、しかしコイツを切断してしまうと勿体無いので似た感じの物を作れないか?とのご依頼です
正直モノ自体が単純なのでそんなに難しい物では無いのですが、先ず最初に考えなきゃいけないのは正確な寸法形状です
パッと見で「あーしてこーしてやったら出来るかな」って作業工程はすぐにシミュレート出来ますが、じゃ寸法はどーする?・・・・・・・・うーむ
となるのです
なんせ物を作るのに図面とまでは行かなくても、あーだこーだと行き当たりバッタリでは良い物を作るのが難しいです




3_20150530205215a5c.jpg

でもってトレースした数値をCADでお絵かきするのですが、実はこの作業が凄く手間が掛かるのです
先ず最初に悩むのが上の部分や曲がった部分が何Rで曲げてるねん?て話です
直線的な物なら分度器やコンパスを使ったりサシガネで何とかなるのですが曲がった部分の測定は難しいんですよ
だから一枚目の画像のように大よそのRを10mmずつオフセットした物を1/1で出力して曲げRを調べる

4_2015053020521614c.jpg

そして基準寸法を測定してそこから少しずつ微調整しながら修正を繰り返す
一見「キタたかな?」なんて思っても1/1で出力すると
「あきませんわコレって感じです」



5_20150530205217a39.jpg

何度か修正を繰り返すといつかは正解します
下手な鉄砲ナントカってやつですわ
今回のみたいな鉄筋を曲げた物は、ストレート部分までダレちゃってる所が有るから分度器だけじゃ測りきれません



6_20150530205229565.jpg


これだけ沢山の紙とインクを無駄にしてしまいました



7_20150530205230a89.jpg

これで大よそのレイアウトがトレースできた


8_20150530205231cb3.jpg


ソレをさらに修正して現物に近づける



9_20150530205232cae.jpg


最終確認でまたまた1/1で出す
ほぼ完璧
しかし紙とインクが勿体無い
インクたけーんだわ・・・・



10_20150530205234e9e.jpg

CADは二次元だど現物は三次元
このへんの曲がりや距離も測定しておく

11_201505302052461b5.jpg


トレース完了
このCADデータを元に鉄筋を曲げて製作する予定

ワンオフと聞くと華やかなイメージが有りますが
そこ行くまでの間は凄く地味で面倒でモチベーションが上がらない事も多々有ります
出来上がった物は一見大した事の無い物でも実はこんな隠れたドラマが沢山有ったりして?
コレは本人にしか解らないストーリで有り価値観でも有ります

jp-akai








スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(2trackback(0

2015/05/31(Sun)22:33

段取りが大事ですよね
ここからの加工の行程が楽しみです

名前:くへどん (URL編集

2015/06/02(Tue)12:20

くへどんさん
多分焼いて曲げるだけです^^;

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ