Home  > ワンオフとその他 > 見えない敵と戦う?!

見えない敵と戦う?!

2015/06/05(Fri) 20:41

1_2015060519502374e.jpg
   
みなさん今晩は
とうとう入梅しちゃいましたね
なんて言うかもう6月ですよ6月!
今年も半分過ぎちゃったんですね早いモンですわ


それはさて置き、前回預かった部品の形状はすでに把握したので今度は実際に鉄筋を曲げて作ってみようと思います

じゃん!

って程でもないけど、用意したのは鉄の磨きシャフトです
太さはφ16有るのでこのまま曲げるには少し硬いです





2_20150605195025cf6.jpg


腕力が有ればチョチョイのチョイで完成出来るのかも知れないのだが、生憎俺はそんな怪力の持ち主では無い
じゃ、どないする?
万力に挟んで強引に曲げるか?
あかんあかん、そんなんじゃキレイに仕上がらない

ん~、ベンダー屋に(曲げ屋)に出すか?
それもあかん、高くついて仕方が無い



3_20150605195026638.jpg

ってな訳で焼いて曲げる事にする

金属を溶ける寸前まで加熱すると凄く柔らかくなって簡単とは言わないが曲げたりする事が出来る
しかしいくら金属が柔らかくなっても、それを沿わす型が無いとこれまたよい物が出来ない


4_201506051950274bc.jpg


えらそうな事は言えませんが、炙りゃえーってモンじゃ無いんですわ
だからって一回しか使わないような物に立派な型を製作するとこれまた馬鹿みたいに高くなっちゃいます
お金に糸目を付けない人なら別に気にしないけれど、そんなそんなセレブのような人は居ない




5_201506051950291eb.jpg


こんな感じで極力コストを抑えた型を作ってみました

「なんじゃそりゃ?」って?
曲げの型ですよ型



6_20150605195046265.jpg

最初の鉄筋を焼いてこんな感じで曲げていってます


7_20150605195048c5b.jpg


今回のは曲げる方向の都合で順序が有ります


8_201506051950491d0.jpg

1セットだけってのもメンドクサイけど、コレが2やら3セットと言われるともっと面倒な所だった
心底1セットでラッキーと思った



9_20150605195050614.jpg

曲げて終わりかと思ったらこんな感じに着けてくれと頼まれた

げげ!収まりがスッゲー、アバウト!


10_201506051950529bf.jpg

ものを作るのに一番困ると言うか怖いのが、最終的にどう収まるのか?だったり使用用途が解らない事だ

みんな口では簡単に言うのだけれど、言われた通りに作っても後から「イメージと違う」だとか言い出したりするんだ
それをやり直せと言われると非常に困るんだわ、だって一度切断やらしてしまうと元には戻らないんだから
少し話はそれるけれど、後だしジャンケンみたく結果論でなんやら言って来る人も居るので困ったもんだ



11_2015060519510917c.jpg

まぁとにかく頼まれたからには最後までやり遂げる



12_20150605195110da8.jpg

実際に取り付ける本体が(バイク)無いもんだからなかなかイメージが湧かない



13_201506051951128cd.jpg

とりあえず依頼主から聞いた情報と位置関係を思い出しながらと言うか、収まりを想像しながらの作業

本当にコレで良いのか?!
なんとなく生きた心地がしないなぁ





14_2015060519511319c.jpg

最終完成系がこちら

ほんまコレでえーんか!!!!!!






バッチリだったらしいです





スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ