Home  > ワンオフとその他 > ジグ

ジグ

2015/09/22(Tue) 22:58

1_201509222147493fc.jpg

皆さんこんばんは
秋のシルバーウィークいかがお過ごしでしょうか?
特に急かされていると言う訳では有りませんが、何かしらゴソゴソとしていないと落ち着かないので
休みにも係わらず何時もよりも早く目覚めて工場に足を運ぶjp-akaiです


またDAEGのスイングアームです
5本目以降もう何本目か記憶にすら有りません


2_20150922214810812.jpg

まずスイングアームの補強作業にて一番最初に行う事がベアリングの抜き取りです
先程の画像のボールベアリングは、裏から棒か何かで軽くコツコツとやれば簡単に抜き取る事が出来ます


しかし問題なのがこのニードルベアリングの抜き取りです
御覧のように内部に引っかかりが殆ど無く、棒で叩き抜こうにも一苦労します
まぁそれでもパイプやらを斜めに当ててハンマーでドヤせば抜ける事は抜けるのですが再起不能になってしまいます


3_20150922214811df2.jpg

それなのでベアリングプーラー等を使えば良いのですが、しかしこんな小さなサイズなんて持って無いんですよ
買えば勝負が早いのですが、ベアリングプーラーって意外と高くて一万円以上するんですよ
わりとスイングアームの補強依頼が多いので買っても良いかな?とは思うのですが
なかなか踏ん切りがつきません



4_20150922214812250.jpg

ならばこの連休中に別の方法にて楽にベアリングを抜く方法を考えてみようと思ったのです


5_2015092221481446e.jpg

で、目に付いたSUS304の丸棒を削ってジグを作ってる最中なのですが
ステッキバイトで突っ切ってやろうと思ったのに、あと一歩の所で刃長が足りない
ちくしょう!



6_2015092221482637a.jpg


諦めてバンドソーで切断


7_20150922214828174.jpg


ぺたり

うむ


コレで叩けばベアリングが抜けるはず?!


って、アカンやん
コッチから叩いてどないする
内から叩いて外に出さんとあかんねん



8_20150922214829ff7.jpg

てな訳で内部に入れて叩く


9_20150922214830dbd.jpg

一先ずイリュージョンの練習を先にしなければ入らないようですわ





10_20150922214831be9.jpg


でも俺は金属加工屋なんでイリュージョンを練習するより削った方が早い








11_20150922214842bd9.jpg


な、イケそうやろ?(ドヤ顔)





12_20150922214843733.jpg

そして後は反対から棒を突っ込んで叩く

ん~

叩いたら結局何時もと同じやん
ベアリングの再利用するしないは別として、結局ニードルベアリングが使い物にならなくなる



※ 今年に入り5台目のスマホを撃破してしまい、現在借り物のスマホにて撮影してます
   借りて文句は言えませんがウルトラロースペック><
   像が踏んでも壊れない筆箱
   100人乗っても大丈夫な物置
   次は、俺が持っても壊れない頑丈なスマホの開発を求む!




13_201509222148444fc.jpg


そして登場油圧プレス

コイツは8月頭に買った物なんですが少々色々とヒトモンチャクがありましてブログには紹介してませんでした
ツール○ワーって所で買ったんだけど新品で壊れているは、最初から傷だらけでボロボロだは、ゴムのオーリングはちぎれてるは、何処でも間違いは有るだろうと思いやんわりと抗議したんだけど、普通なら即新品に交換するで有ろう事が「修理します」との返答
「は?」って思ったけど結局修理に1ヶ月位かかって肝心の出番が無くなるし、音信不通で不安になりコッチから催促するまで連絡無いし、傷だらけでボロボロの事も抗議してるのに結局そのままで何の対応もなし
はっきり言って最低の販売元だ
折角道具(オモチャ)を買ってウキウキ気分が完全に破壊されてしまった訳です
なんせ品物も悪けりゃ対応もいい加減で失望した


あ、ゴメン腹が立っていたので
つい愚痴ってしまった><



14_20150922214845ecb.jpg



それはともかく無事に無傷でニードルベアリングを抜き取る事が出来ました

でもここのベアリングは早々簡単に交換できるモンじゃ無いのと、最初からグリスが少なくてサビが出ている事が有るから
例え無傷で抜けるかも知れないけれど新品を段取りしている方が良いのかな?

スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ