Home  > R1-Z > 数字上は大した事無い

数字上は大した事無い

2015/12/27(Sun) 18:04

1_20151227175932c1a.jpg
みなさんこんばんは
クリスマスが終わりいよいよお正月がやってきます
そんなこんなで浮かれ気分のjp-akaiでは有りますが、まだまだバリバリ仕事をしております
これは細くて長いワークの径を落としている最中なのですが、この細さでコレぐらいの長さになると
ワークがビビってしまいキレイに仕上げる事が出来ません
本当はこんな危険な事はしたくないんだけどウエスなどでワークを鷲掴みにして無理やりビビリを押さえ込みます


2_20151227175933eb5.jpg

で、ヤリました><
先程の画像とは全く関係ないんですが、同じく旋盤にてケチって切れない刃物で面取りをしたらむしれてササクレ状態に
う~ん、これはアカン
てな具合で、回しながら目立てヤスリにて手動仕上をしていたらヤスリがワークに噛みこみ、そのまま回転の勢いでヤスリの柄の部分が手の平に突き刺さっちゃった><
幸い骨と骨の間だったから骨折はしていないけれど結構な穴が開いたかな?
で、また不幸な事に工場にマキロンが無かったんだ・・・・
しばし考えた
破傷風になったらどうしよう?
土曜日だし病院もあいてないぞ?・・・
それよりも油まみれはアカンでしょ

その時に目にとまったのが除菌も出来るジョイ

おお!コイツや!

で、たっぷりジョイで手を洗う

結果は言うまでも無いでしょうね

めっちゃ腫れました><
痛くて吐き気すら・・・・

コレだけは言える
除菌と消毒はニュアンスは似ているが内容は全く違う

そんな訳で最後の最後にやっちまったぜ

(29まで仕事するけどね)


3_201512271759355bc.jpg

脱線しまくりですが本題へとうつります

じゃーん
今度は何だと思います?

え、興味ない????
こりゃ失礼><
でも聞いて

コイツは150/17 4.5Jのホイールイです

4_20151227175936b5b.jpg

因みにR1-Zのノーマルは140/17 3.5Jです

フロントに倒立フォークをぶち込んだときに、前輪が110から120へとサイズアップしてしまったんですよ
そうなると後輪の140が素晴らしく貧相と言うか、見るからにバランスが悪い
だからって150を巻いて入れるのも嫌と言うか怖いしなぁ・・・・

そんな訳で後輪をスマートにサイズアップさせるには専用のホイールをぶち込めば良い

5_201512271759373b0.jpg

タイヤの幅でたかが10mm
左右振り分けだから5mm/5mmで余裕!


(ギリギリ行けるかな? 最悪あかんかったら干渉部分を切り込んで板を溶接してやろうとか)






7_20151227175946095.jpg

考えは甘かった


タイヤの幅は10mmかもしれん
でもホイールが3.5→4.5は相当なモンだ
1KTスイングアームではホイールの幅でスイングアームの幅がイッパイイッパイでブレーキサポートを入れる余裕なんて無い
これはチェーンライン等を全く考慮せずで絶対マトモに取り付け出来ないと言う意味でも有る

解りやすく説明すると、スバル360に小錦と曙と武蔵丸を乗車させようとするぐらい




8_20151227175948f92.jpg

頭が悪いから寸法を調べてCADに書く


9_2015122717594966a.jpg

緑が4.5Jホイール
白いのが1ktスイングアーム



10_20151227175950529.jpg


ホイールセンターを合わすとスプロケ側が盛大に干渉する




11_201512271800039f6.jpg

因みに赤がR1-Zの3.5Jホイールで緑が4.5J
140だとか150だと数値的に大した差ではないんだけど、リム幅はこんなにも違うんだ

ちなみに余談なんだけれど、こんだけリム幅が大きくてタイヤもデカイのにR1-Zの物よりも軽いような気がするんだ?
外した時に重さを測ってみよう





a_20151227180018a9a.jpg

左は言うまでもないけど、右は1ktスイングアームにR1-Zホイールの収まり



12_20151227180004eec.jpg


今度はホイールを重ねて差を確認してみる


13_20151227180005565.jpg


R1-Z側がわりとズボラな計測なのでチェーンラインの差は正確ではないのだけれども、それでも10mm以上チェーンラインがズレル事になる


14_20151227180007063.jpg

う~ん、どうしよう
スイングアームは何とかするとしてもチェーンラインのこの差は素晴らしく大きい
5mmでもオフセットしてるスプロケ(前)が有ればだいぶん楽に何とか出来そうなんだけど、見つかんないだわ><

誰かR1-Zに使える5mmオフセットの付いたスプロケ(前)知りません?
どちらにしても後輪側のスプロケもリバースオフセットの何かを作らなくてはいけなようだ




15_20151227180008296.jpg


スイングアームも最初は1ktの物を幅を広げる加工をしてとか考えて居たんだけど、こんな事するなら1から作った方が楽だし勝負が早いと思った
でもね、スイングアームに使える理想の押し出し材って手に入らないんだ;_;
流石にスイングアーム1本の為に型を起してロットをたのむとなるとエライ事になる
どうしようかと考えていた時に目に留まったのが昔に興味半分で買った何かのスイングアーム
最初の方に写ってる2本サススイングアーム


16_20151227180016346.jpg

まぁ何でもちゃんと調べないと良し悪しの判断が付かない
駄目もとで計測したんだけど、わりとドンピシャかも?
あららららら、1kを切った張ったするよりもコイツの方が簡単にコンバート出来そうな予感
ホイールベースは1ktアームより若干長くなるけど、R1-Zのノーマルホイールベースにはコッチの方が近いんじゃないか?
ただしスイングアーム自体の幅もだけど、使っている部材も少しゴツイのでチャンバーとの干渉は避けられない感じ?
だからって3XVの湾曲したスイングアームは定番だから面白く無し><
なによりもR1-Zはネイキッドだからその雰囲気を大切にしたい
(手遅れか)

つづく



スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ