Home  > R1-Z > マスターシリンダー

マスターシリンダー

2016/04/12(Tue) 18:18

1_201604111643069a7.jpg

みなさんこんばんは、1/1(1分の1)プラモデラーjp-akaiです

俺のこのオモチャ
「何時になったら公道走るん?」や、「はよナンバー取れ」って言われなくても解ってます
住民票も段取りしたし後は寝屋川に行くだけや~(陸事)
実はこの段階からがすんげー時間が掛かってたりする・・・
なんせ放置の鬼と言いましょうか、すぐに飽きちゃうんでみたいな・・・・・あはあは。。。



そして一見して形にはなってるんだけど実は細かい部分に手が入っていなかったりもする
それがはいコチラ

ドン

マスターシリンダー




2_20160411164308943.jpg

何がちゃうねん、何が気に入らんねんて?
実はね、このマスターシリンダーはNSR250のヤツなんですわ
今は違うけど、貧弱貧弱貧弱貧弱!のR1-Z純正ブレーキに愛想が尽きてキャリパー/ブレーキマスター共にMC28のブレーキをぶち込んでたんですわ
しかし倒立フォークになってトキコのレトロな感じのvj22キャリパーをチョイス
しかしVJ22キャリパーとMC28マスターの相性が良過ぎて鬼のようなストッピングパワーを発揮!
要するに油圧レシオのバランスが宜しくない



3_20160411164309960.jpg

少し脱線するけどブレーキタッチとブレーキの効きは別物

シングルディスクにダブルディスク用のマスターを入れて「鬼タッチ(ガチガチ)で最高!」とか耳にする事が有るんだけど、ホンマかいな・・・・って
あんたどんだけ握力強いねん。。。


で、現在使用するキャリパーに適したサイズのピストン径は5/8
どうせ交換するなラジアルにしようかと考えたが、実際にこのバイクにラジアルマスターを取り付けてみて第一印象似合わない事・・・・・
で、結局ゴツいラジアルマスターを諦めて、従来型の新品を購入したんだけどリザーブタンクがデカイのはこれまたアンバランス。。。
仕方が無いからブレンボの小さいサイズのタンクも買った



4_2016041116431075d.jpg


じゃー今度はリザーブステーも新に作らなきゃならんと言うメンドイスパイラルに突入


5_20160411164312a1a.jpg

何か1箇所触ると関連する物の末端まで手を入れなきゃならないのがカスタム
結局は倒立フォークを入れたツケなんだなコレが
倒立フォーク交換に伴う変更箇所はわりかし多い(俺の場合)



6_201604111643228e6.jpg

で、磨いてピカピカ


7_20160411164324f46.jpg

前まではNSRのリザーブタンクをそのまま流用してたけど、今回は小さなタンクに変えて少しスッキリとしたと思う
でもブレーキレバーはNSRの方がカッコよかったから加工してコチラに移植



8_20160411164325bb3.jpg

タッチと効きは普通に良い
コレが正常な組み合わせなんだから当然と言えば当然かな

ノーマルのブレーキディスクが約Φ280のWディスクなんだけど俺のは約Φ300のWディスク
効かないブレーキは恐ろしいけれど、効きすぎるブレーキもまた恐ろしい
NSRのマスターだと何処まで握れるの?って感じでタッチはフカフカなんだけど握るとわりかしエグイ制動力を発揮してくれる
これも慣れたら悪く無いのかも知れないけど、何か有った時にフルロックですっ飛ぶ予感
それよりもはよナンバー取れって話やね


スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ