Home  > ワンオフとその他 > jp-akai

jp-akai

2016/06/01(Wed) 21:18

1_2016060120060835f.jpg

みなさんこんばんは
早いような、長いような、今年もついに折り返し地点を過ぎてしまいましたね
過行くその時は長く感じますが、思い出に変わると一瞬の出来事
俺もまぁよく生き残ってるもんだと、奇跡なのか幸運なのかは良くわかりませんが
とにかくこの過行く一瞬の時に感謝をしている毎日でございます

で、まぁjp-akaiって何屋さん?
自分でもよくわからんのですよ
生前叔父が言った言葉

「何屋さんでもええねん、色を決めたらそれしか来ない(仕事が)
だからなんでもええねん」

当時は納得するようなしないような・・・

でも今となっては普通に何屋さんか解らないのがjp-akai
仕事は拘りを待たないとダメだと思う
でも人生は拘ってばかりではアカン、柔軟的にと言うか、流されるがままにであろうが波に乗るチャンスをモノにせなアカン
講釈はタレてみたものの実力が追い付かないのもまた人生
それはともかく、なんでか解らないけどハーレーがウチにやってきた


2_20160601200610382.jpg


知ってる人は知っている事だけど、実は隣がハーレー屋さん
隣のハーレー屋も一人でバタバタと仕事をしている
で、たまに時間がないのか、その他の理由にてウチに作業依頼がやって来る時が有る

今回はこのカウルを付けるマウントステーの製作依頼



3_20160601200612a4d.jpg


うーん
困った
どの辺に着ければセンスが良いのかとかの感覚が一切無い
それよりもどこからステーを作れば良いのやら・・・・



4_20160601200612c8c.jpg


取り付け位置に悩んでいた所、隣のハーレー屋のお客さんに、このカウルと似た感じの人がやってきたので
マジマジとガン見・・・・・

なるほど

高さはこんなモンか

5_201606012006146c4.jpg


後は、どうやって固定するかを考える


6_201606012006390ba.jpg


DAEGやR1-Zに関しては大体の事が解る
でも初めてのバイクに関しては素人同然で手探りの作業になります



7_20160601200640b66.jpg


まずは先に基準を作らないと話が進まないので、基準となるスタート地点から部品を作る

8_201606012006422c9.jpg

こいつha
SUS304の細いパイプなんだけど、おおよそのRに曲げてからプレスにて潰して取り付けステーを製作してます



9_20160601200643d7c.jpg


後は微調整してボルト穴を開けたら何となくソレっぽい



10_2016060120064531a.jpg

センタースタンドが有るバイクはともかく、サイドスタンドオンリーでは本体が傾いて作業がやり辛い
バイクがコケると困るので、クレーンで吊りながらジャッキで水平を出してます

11_20160601200658480.jpg


カウルをただ単に付けるのは簡単なんだけど
バイクの水平垂直に対して同じ角度にて取り付けるのは少し頭を使う




12_20160601200659091.jpg


この辺は現場作業です
理屈じゃないです、見た目と結果が全てです


13_2016060120070174c.jpg

下はなんとか成ったけど、上側の固定をどうするか?
う~ん・・・・
自分のバイクなら四六時中、例えば夢の中でも考える事が出来るが、いきなりやって来たバイクにゃそんな訳にも行かん
だって初めて見るんだもんなぁ


14_201606012007032ce.jpg


だからっていい加減に適当な仕事をする訳にもいかん
この限られた時間内にて最高で最大の効率と収まりを考えるんだからプレッシャーもソレなりに有ります

15_20160601200704dd0.jpg

とりあえずオーナーの気持ちになって考える

不細工なんは嫌や

でも使い勝手の悪いんも嫌や

このバランスを何処に持って行くかがセンスの問われる部分なんでしょうね・・・・

16_20160601200715f37.jpg

ぶっちゃけ、言い訳は何とでも出来る

でも言い訳よりも、もし不満を聞いた時には、「ゴメン」としか思う事が無い


17_20160601200717697.jpg


だから例えそれが完璧では無いにしても、その時に自分が出来る事を精一杯やろうと思う


18_2016060120071875b.jpg


俺だって人間なんだからメンドクサイと思う時も有る
でも本気でメンドクサイ時は言い訳をしてでも最初から断る
嫌々やったって良い物なんて作れないんだし

19_20160601200719d16.jpg


おおよその形状が出来て100%は無理だとしても後は、いかに振動を抑えるか・・・・
言い方は失礼かも知れない
でもハーレーのV型エンジンはやたらと振動が大きい
コレがハーレーの魅力の一つなんだろうけどね


20_2016060120072169d.jpg


付いた

後はオーナーさんが気に入ってくれれば本当に幸いなんだけどね

スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ