Home  > プライベート > 持ちつ持たれつ

持ちつ持たれつ

2016/07/04(Mon) 21:03

1_20160704184625664.jpg

暑中見舞い申し上げます
セミが鳴いてるけど梅雨明けしたのかな?
テレビ見ないので世の中が解らないjp-akaiです

2_20160704184628852.jpg

色んな事していますが、鼻歌交じりで出来る作業も有れば
逆に眉間にシワを寄せながら作業するような時も有ります


3_201607041846299fc.jpg

今回は比較的ナーバスな作業です
画像のホイール
俺はパッと見「何のホイール?」となるのですが
マニアックな人は即座に「ハーレーのホイールですか?」との答え・・・・
すげぇなぁ、あんた達・・・・



ま、俺だってすぐにハーレーのホイールだって解りましたよ!

だって持って来たヤツが隣のハーレー屋さんなんだから・・・・

今回の加工依頼は、ブレーキディスクの取り付け座面修正

今時の17インチだったら旋盤の加工Rをオーバーするかも知れないけど
コイツは径が小さいのでギリギリいけるかな?
てか何インチ?みたいな(計りもしない)  あはあはあは・・・


4_201607041846301b5.jpg

おいツルやん、
ブレーキディスクは普通に外せたんだけどよ

何て呼べば良いのか解らないけど、スプロケ?プーリー?

14のスパナじゃ掛ける事が出来ない



5_20160704184632e3c.jpg

15のスパナ
普通はチャリでしか使わんサイズ

でもコイツでも掛からない


6_201607041846456f9.jpg

頭に来るな~
17か?

でもコイツじゃガバガバでダメ

実は一番最初にコイツを使った



7_201607041846478bb.jpg

規格外


FUCK!


だからアメ公嫌いなんだ

いい加減メートル法を取り入れろ馬鹿野郎!

って、日本も未だに尺貫法が根強く残っているので偉そうに言えないか><



8_20160704184648241.jpg


サイズ16

普通は持ってないだろう

しかしロクで無しジャストプランニングのDNAを引き継ぐjp-akaiをなめんじゃねぇ!


9_20160704184650be9.jpg


硬い!

固いんじゃない

硬いんだ!

しかしコレぐらいではへこたれない


10_20160704184651d1e.jpg

何とか外せた

でも一つ思うのが

最初から外して持ってコンかい馬鹿野郎!

ソッチはUSAでもうちはJPなんじゃ!



11_20160704184731864.jpg

とりあえず現状を記録




12_20160704184732f5c.jpg

で、このホイールを旋盤で掴めとな?

13_20160704184734a24.jpg


ノーマルの硬爪では無理
だからって生爪を発注している時間的な余裕はない

秘密兵器とまでは言えないけど、小さいスクロールチャックを掴む



14_201607041847355b0.jpg


無事に掴めたわ



15_201607041847375b3.jpg


ここからが勝負

後に「ブレーキジャダーが・・・・」とか
「ホイールバランスが・・・・」
みたいな不条理なクレームが来ても困る

ぶっちゃけて言って良い?
自分で出来ない事を業者に頼んで、後の不具合を業者に押し付けるような野郎は最初からノーマルで乗っとけ
ズサンな業者も確かに多いので話はややこしい
しかし真面目に真剣に取り組んでもどうにもならない別のベクトルが存在したりするのがカスタムで有り、金属加工で有る

その業者が一か八かは解らない
しかし不安なら最初から頼まないか、もしくは納得するまで自分でやってみななさい


16_20160704184757548.jpg

偉そうに講釈を述べたって俺も人間


2進数の1か0か

勝負の世界は何時だってそう
勝つのか負けるのか
2等なんて存在しない


17_20160704184758cc3.jpg

常に真剣勝負

余裕の仕事だらけじゃ無い


18_20160704184800dbb.jpg


ま、余裕の時でも「簡単」とは言わないかも知れませんけどね♪
その真実は俺自身の心の中に有ります


正直常にガチっすよ


・・・



19_20160704184801022.jpg


今回も無事に作業終了

内容自体は至ってシンプル
成功して当たり(という訳では無いのだが)


失敗は許されない訳なんですよ

失敗した場合?
あなたが作業依頼主で有れば、失敗した場合に何といいますかね?

ソレが私のリスクなんですよ



20_201607041848035e1.jpg


作業自体は大した事はないのですが、常に緊張の糸は張っています

翌日納品後、
ホッと一息つく間もなく
「akaiさん、ついでにコレ(前輪)も頼みます・・・・」との事

一度に持ってコンかいボケ!

ま、ユーザーは別として依頼主は隣のハレー屋なんですがね

21_20160704184818e1e.jpg

でも自分も隣に頼る時も有る

先日の7/3 針インターにて2ストミーティングが有りました


22_201607041848187cc.jpg

日頃はKAWASAKI・ZRX1200DAEG命!では御座いますが、2サイクルも大好きなんですよ
ブログを閲覧してくれている方はご存知のR1-Zです

大体は仕上がってきているのですが、仕事が忙しくて手つかずの部分も多数ございます
その一つが前後ちぐはぐのタイヤ

ぶっちゃけカッチヨ悪ぃ・・・


23_201607041848203ca.jpg

せっかく2STミーティングデビューするのにこのタイヤは無いわぁ・・・

って時に、タケシが言うに

「ツルさんに頼めば何とかなりますよ(笑)」


なるほど!
時間が無い自分が出向かわなくても、隣にええヤツ居るやん(笑)

早速「ツルやん、150と110のミシュラン(パイロットパワー)頼む!」
と、お願い



24_20160704184822ccc.jpg

流石ツルやん仕事が早い!
翌日には届いた
7/3の日曜日に間に合った


25_20160704184823343.jpg

しかし暑いなぁ~
とか偉そうな事言っといて


26_20160704184837a76.jpg

応援して見てるだけの俺

(俺が触ると「akaiさんザツだから触らんといて下さい」とな・・・・(涙)」

髪の毛が短くなって男前になったタケシ
絶対にソッチの方がええと思う



27_201607041848387c2.jpg

雰囲気は相当キてるけど腕は間違い無い(と思う)となりの鶴屋



28_201607041848408da.jpg

特に何もしてないけどテキパキと作業は後輪へと進む
流石タケシ
俺の存在価値無し・・・



29_20160704184841514.jpg

うぉー
ええがなええがな
やっぱタイヤはミシュランやでー!



30_20160704184843fcc.jpg

太さで言えば少し細身に見えるがこのラウンド形状が最高にそそる

31_201607041849158ef.jpg


因みに何か解らん怪しいタイヤ
最高にクソダサい
ラウンド形状が最低



32_2016070418491661c.jpg

7/3 2Stミーティング当日
早めに家を出てタイヤの皮剥きにて月ヶ瀬までブラリ
しかしやっぱパイロットパワーええわ~
調子に乗ってたらバンプでチャンバー擦ってコケかけた><

それとR1-Zが現在の仕様になり初めて山を走ったけれど
以前はふにゃふにゃのホニョホニョで「殺す気か!」と殺意すら感じた乗り味が、パイロットパワーのグリップをガッツリ受けてもグイグイと旋回していく脚に感動すら覚えた
こりゃR1-Zじゃねぇ・・・
何PSかは測って無いから知らないけど、ノーマルのR1-Zとは比べモンにならないぐらいの馬力は出てると思う
前までは馬力とシャーシバランスが悪くて本気で怖い乗り物だったような記憶が有るんだけど、清々しく気持ちよかった




この撮影後に2STモタードと同じくR1-Zの方と知り合い
「一人が寂しいから一緒に2STミーティング行きましょう」とお願いして現地まで走って頂きました(笑)




33_20160704184918314.jpg


あ、名前聞いてなかったなぁ・・・・
あんまベッタリとくっ付くと迷惑かな?と気使ってるうちに帰ってしまったようです

次にどこかでお会いした時もヨロシクお願いしますね
JP-akai




34_20160704184919c09.jpg

しかしすげーなぁ
近頃は滅多に見なくなった2サイクルエンジンのバイクだらけ
同じくYAMAHA・1kt型tzrや3MA型tzr、3xvは結構な台数が居ましたが、同志R1-Zの数が少ない事・・・
それとこれだけの台数とプレミア物のバイクがこれだけ有ると俺のr1-zなんて鼻くそ程度で全く存在感すら無かった事(笑)

もー少し「おっ?」となるかな、なんて期待してましたがダメだこりゃ(笑)
他がすご過ぎる


35_20160704184921c86.jpg


それはともかく当時に憧れたバイクや、あの時の懐かしいバイク
見向きもしなかったが今となれば感動すら感じるバイク

あー、こんなん有ったなぁ~
良くここまでグッドコンディションをキープしているなぁ、コレは奇跡だ!
って楽しい一日でした


色々と有るかも知れないけど大事にしようぜ2STバイク




スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:プライベート

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ