Home  > ダエグ > 困ったから前進する

困ったから前進する

2016/10/26(Wed) 22:35

1_20161026211225da9.jpg

みなさんこんばんは
近頃涼しくなって過ごしやすい毎日ですね
暑いのが大嫌いなので、一年中今のような気候だったらどれだけ幸せな事か・・・




2_20161026211227bec.jpg

それはさて置き
DAEGのダウンチューブを補強と言うのか、強化と言うのか
とにかくスピードを出すと恐ろしい事になるアレを抑え込むが如く作ったのがダウンチューブ補強バー
俺、ネーミングセンスが無いからこんな名前だけど
「前シッカリ棒」だとか「ハイスピード踏ん張るくん」とかの砕けた名前の方が良いのかな?
なんて考えたりします
でも注文の時に「「前シッカリ棒」って書く事を考えると少しブルーな気分になります
って、言うか何かナイスなネーミング無いですかね?



3_20161026211228fa5.jpg

それはさて置き補強バー自体はver.3まで来てしまいました
何故にこうなったか
それは、難しい事は抜きにして
なんしかエキパイとバーが当たる
それを回避すべく3になった



4_20161026211230273.jpg

でもね、個人的に初代の形状が一番好きだったんです><
だってアレを作ったから今に至るって事が有るんだけどね
ただ拘り過ぎて必要以上に手間が掛って半分以上自爆してたのは今だから言える

細かい思い出話は、また今度させて頂きたく思いますが
補強バー本体は3代目の現在
しかしクランプ本体は形状の小変更は有りますが、基本的にほとんど同じ形状を維持
だって特に問題が出ていないのに、無理して実績のある形を変えるのは有る意味綱渡り




5_20161026211231d1e.jpg

でもとうとう恐れていた事が起こる

エキパイとダウンチューブの隙間が無くてクランプが付かない

参ったぜよ

「じゃ、無理ですごめんよー、Hahahahahahaha~」
で済めばライトな人生ハピハピなんだけど
「どうにかなりませんか?」




6_20161026211241ea7.jpg


と、言われると、何も努力せずに「無理です」そんな薄情な返答が出来ない><
だからって100人の人に全て全力を尽くせる程のワイルドライフは持ち合わせていませんので><

7_20161026211242828.jpg


マシニングを動かしつつ本職で有る製缶・溶接もする
歪対策にて熱を冷ます合間に旋盤仕事
と、言ってもタワーバー
極力在庫切れは無いように頑張っていますけど、なんせリアル劇団一人なんで仕事が重なると二進も三進も行きませんんねん><
あ、スタンドフックも無いなぁ(在庫が)
近頃はヤフオクでクソ安いのに中々のオリティの物が販売されていますね
世の中どーなってるんだかね><


8_201610262112458ec.jpg


で、前置きが長すぎたけれども
今まで頑なに大幅な形状を変更しなかった取付クランプのニューバージョン
サ〇ミオリジナルうすうすコン〇ームクランプby.jp-akaiの完成間地かに直面する困ったちゃん

これ、どないやって半分に切る?


今までのバージョンは専用ジグに固定してメタルソーにてスリワリしてたんだけど
コイツは少し分が悪い形状なんだわ・・
手間暇かけて専用冶具を作るか?

それか考え方を大きく変えるか?!





9_20161026211245cb1.jpg


で、考え方を大きく変えて
でも原点の如くシンプルな方法を選択すべく、東大阪の機械団地へと足を運ぶ




10_20161026211247a8b.jpg

流石東大阪の機械団地
子供がオモチャでウハウハよりも更に倍率ドン!の、ウホウホ状態

おっさん、コレなんぼや?

目当ての物と全く関係ない物まで値段交渉
でも途中で目が覚める








俺が欲しいのはコンターやった!



















11_20161026211257f14.jpg

買ったがな

アマダのコンターを
(中古)










12_20161026211259eee.jpg


で、とりあえず置いてみた




あれ?

なんか今まで有った様な自然な感じの収まり具合














13_2016102621130059a.jpg

知ってる人は知ってるだろうけど、コンターって何?

kwskはググれ!

そんな悲しくも冷たい事はjp-akaiは申しません!


画像に写る板が有りまっしゃろ?
コレはSUSのt-3ぐらかな?



14_2016102621130228b.jpg


電気繋いでグイーっと!




15_20161026211303f90.jpg

ほならこんな感じで切断できんねん

解りやすく通訳します
エンドレスな帯鋸が回って、そこにワーク(対象物)を押し当てて切断するアナログな電動のこぎりです
因みに曲線も切れます
でも感覚テクニックは使う人次第なのでわりかし難しいですよ








16_201610262113121e4.jpg


話を本題へ戻します

新型クランプの切断ラインをハイトゲージで罫書く
(ジュラルミンとは言えど、やはりアルミは柔いので、擦り傷防止に養生テープで保護する)



17_20161026211314236.jpg


コンターで斬る!




18_201610262113165c8.jpg


ここからは再びマシニングの世話になる事に成る




スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ダエグ

comment(2trackback(0

2016/10/29(Sat)20:32

その穴は、切ること前提で作ってるんですか?切り代考えて長穴?
ヤマハ(レースマシンかな?)はコンロッドのクランク穴ををタガネで割ってました

…多分

名前:pちゃん (URL) 編集

2016/11/01(Tue)20:53

Pちゃん

タガネがどうかは知りませんけど、勿論切り代を見て設計してますよ
じゃないと物になりません

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ