FC2ブログ
Home  > R1-Z > 道は続く

道は続く

2017/09/08(Fri) 19:10

1_201709081901314de.jpg

みなさん、どーも
某社の社長さんに「おい、おまえ、またバイクの部品ばっか作って」と言わるよりも
突然目の前に、Wさんが生えてきた!
そっちに驚きました(;´・ω・)


それは、昨日の話
しゅちゅえーしょん(正しく発音出来ない)はこんな感じ
ウルトラ高い授業料を徴収しているのに、未だに夏休みの大学に少々殺意すら覚えるこの頃

「やる事ねー」
そんな感じで無駄に時間を消費する息子

おいおいおいおいおい
お前それでええんか?
俺が若い頃は(おっさんの口癖NO.1) 女の子達と@?*{+?Z****××△・・・   (自主規制 ><)

そんな事はどうでも良いとして、健全な若者が家でゴロゴロはアカンやろ
限りある時間を有効に!
ってな具合で家業を手伝って貰っていました
話がブレブレで収集が付かないので簡単に纏めると



息子手伝う
ふ、と前を見る
W氏が生えてきた!
W氏による有り難いお言葉とお説教

うん、余計に訳が解らんね

今頃W氏は、無事にあちらへお帰りになられたのか・・・・?
(成仏を意味する訳では御座いません)

w氏、およびT社皆様
いつも気に掛けて頂きありがとうございます
山谷有るのが人生
少々の事では、へこたれず、図太く生きていきます
だから仕事ください><
by・JP-akai




2_20170908190133e7a.jpg



で、
本題

神よ、私は美しい!
そんな美しい曲線美をぶち壊すヤカラが存在する

それは誰かと言いますと







3_20170908190134bc0.jpg

そう、コイツ
ゴムホース!





IMG_0326.jpg


ブチ斬ったろかぁぁぁ!
と、言いたい所なんですが、そうも行きません><


だって、リアサスのリザーブタンクなんですもの><



4_20170908190136cca.jpg


蛇口はともかく、長らく俺を悩ませた邪魔な野郎、リザーブタンクに繋がる黒いヒモを始末する時が来た




5_20170908190138624.jpg


yss
正直な話、性能・マッチングは知らない

だってさ、3MA用で
しかもR1-Zに付けるんだもん♪
情報なんて有る訳ないですわ><


しかもメイドイン・タイ?!
台湾じゃ無くて、タイすか?






6_20170908190139c6b.jpg

台湾なら良いメーカーが沢山有るのでそこそこ安心も出来るのだが、タイかぁ・・・・
差別的な偏見は無いです
でもタイってあんまバイクレースのイメージが無いんですよね



7_20170908190140270.jpg


細かい事を言うとチープな所も有ります
でも重箱の隅をツツクような感じかも知れない
ソレは、スプリングのスラストを受ける部分に装備されたユニクロメッキのような不細工なスラストワッシャ
正直な話、無いよりはある方が絶対に良い
某高級サスペンションなんてこんな配慮も無く、アルミ製のプリロードナット(?)が直でスプリングのネジレを受けとめている
コレで耐久性的に問題が無いので有れば、これで良いのかもしれない

しかし鋼のスプリングのネジレを受けとめる部分だからこそ、そこにスチールのスラストワッシャを入れたのは、長い目で見ると解だと思う

yssのサスペンションを初めて手に取ると、全体的に造りが良いと感じた



※まだ付けてないので走った感じは知らない



8_20170908190142042.jpg

うん、悪くない
部分的にはオーリンズのデザインに影響を受けてるのかな?
なんて素人的な見解も有るのだけれど、他のメーカーを見ても、実はこの形状がトレンドなのか?とも前々から感じていた事だったりする・・・

それよりも、邪魔なリザーブタンクを抹殺出来て、伸び側の減衰調整も出来る
そして中古では無く、気持ちよい新品が手に入るのは嬉しい事ですね

R1-Z用では無いが。。。


しかしここは何とかして欲しい部分が有る

本来は3MA用なのでコレで良いのかも知れない
でも、いかにも「みなさん、やってますよー!」的な
真っ赤なスプリングは好みが解れる部分・・・・(;^ω^)

9_201709081901434c7.jpg





自分のR1-Zは地味なんで多分、似合わない

でも、こんな汚いリアサスよりは、遥かに良いのだろうと思う






10_2017090819014572b.jpg

先ほどチープなスラストワッシャと書いたのは、画像の薄い輪っか二枚です

無いよりはある方が良い

スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ