FC2ブログ
Home  > スポンサー広告 > 900Rのつづき > ワンオフとその他 > 900Rのつづき

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

900Rのつづき

2017/09/16(Sat) 20:32

1_20170916190618b3b.jpg

皆さん今晩は
900Rのフレームの続きです
何事も度が過ぎると逆効果
フレームの補強はこの辺りで一度止めて、リアサスの取り付け部分に少し手を加えてみようと思います




2_2017091619062142f.jpg

あまり極端にスイングアームのタレ角を変更してしまうと乗りにくいだけ
でも味付け程度で少しぐらいなら触れると面白かったりする



3_20170916190622d49.jpg


車で良く耳にする車高調
物にもよりますが、大半はスプリングを遊ばせて車高を低くするだけの物が多いですよね

でも良く考えると、それってただ単に、極限までプリロードを抜いた結果じゃね?



4_20170916190625f1b.jpg


車高=姿勢を調整するので有れば、動きに係わるプリロードはそのままに車高を上げ下げ出来なければ意味が無いのでは?



5_20170916190625e3e.jpg

だってさ、車高(姿勢)変更出来た! やったー!
しかし、初期のスプリングテンションも変わっている


6_20170916190627a2c.jpg


ほんまソレでええんか?
それが車高調整なんか?ただ単にプリ抜いただけじゃないか?



7_20170916190629d92.jpg


僕あんま詳しい事を知らないので
ソレが世の中で有れば「そうなんかな?」程度の知識です




8_20170916190631b46.jpg



でも全長調整式車高調ってありますやん
アレ、しびれますわぁ!


プリロードはそのままに
取り付け全長を変化させて姿勢を調整出来る

うん、ソレが本当の車高調でしょ




9_20170916190631a7a.jpg


前置きがダラダラと長くてゴメン

バイクの場合
一本サス、いわゆるリンクアーム式リアサスペンション
コイツの姿勢を変化させるにはスプリングテンションの増減
もしくはフォークの突き出し量の変更
もう一つ別の方法に、リンクアームの長さを変化させる方法が有ります



10_20170916190633c9c.jpg

先ず、プリロードを変更して姿勢を調整しても
ケツがふにゃふにゃか突き上げキビシイ
どちらも極端な話ですけど

リンクアーム長の変更にて車高をいじる
これ一番最悪の記憶しかない
車種にもよるのか知れませんが、リンクアームを短くしてリアを上げた場合
ケツが突っ張って怖くて乗れん

書き出すとキリが無いのと、個人的な意見が満載なのでやめときます><



11_201709161906340d3.jpg

理想を言えばタレ角をそのままに、アーム付け根とサスの付け根が自由に変更出来る
世の中には有るかも知れないけど、今の自分の目の前にはソレが無い><
現状、自分が出来る範囲は、リアサスのマウント位置を前後上下に調整する程度

しかし、なんでスイングアームまで有るねん><



H氏曰く「バラバラで何台か持ってます、部品で一台お持ちしましょうか?」



やめてください!
1/1ディアゴスティーニと違います><
工場狭いですぅ
普通に頭オカシイです><



12_20170916190636ca3.jpg



冗談はさて置き
この辺りが純正のサス取付位置です





13_20170916190637a1a.jpg


大体ですが標準0Gでのスイングアームの角度がこんなモン


14_20170916190639edb.jpg

その気になれば、もッとロングに出来るけれど
必要十分かな?
みたいな限界長


15_20170916190640606.jpg

あくまでも0G
実際に1G+人が乗ったらどうなるか解らん
その人の体重にもよるし
でも調整幅は広い方が良いと思う




16_20170916190642e4a.jpg


それと車高調整と、もう一つ付け加えたのがコイツ
リアサスの取り付け位置を少しでは有るが前後出来る




17_201709161906435a6.jpg


垂直芯で、ノーマル取り付け位置を調整した場合





18_201709161906454b1.jpg



全長はそのままに、取付位置を後ろに下げた場合



19_20170916190646802.jpg

調整幅は20mm程度かも知れん
しかし、ただ単に全長を変化させた場合、サスとフレーム・サスとスイングアーム
この二つのクリアランスのどちらかに無理が生じてしまう
前後幅は20mm
しかし、この20mmが意外と効くんだな



20_20170916190648918.jpg


溶接終わった
ヤトイが邪魔でひたすら溶接がし辛かった><
スポンサーサイト

テーマ:カスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。