FC2ブログ
Home  > スポンサー広告 > じゃんけんポン > R1-Z > じゃんけんポン

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

じゃんけんポン

2017/10/08(Sun) 22:43

1_20171008205337931.jpg

前に買ったYSSのリアサスや、その他放置している話の続きです


2_20171008205340f36.jpg

YSS
あまり詳しく知らないんだけど、タイのメーカーようです
手にとってマジマジと見る限り、造りは悪くないと思います
乗り味は、と言うと
まだ付けていないと言うか、付けから走ってい無いので何とも言えないのが現状です><


真っ赤で刺激的なスプリング

俺の地味なR1-Zには似合わない

パーツはあくまでもパーツなんですよ
いじり方の方向性にもよりますが、俺のR1-Zは、出来る限りノーマルの美しさをキープコンセプトとしているので
パーツ単体が自己主張するのは極力避けたい






3_201710082053404d0.jpg

で、粉体塗装に出していたんだけど
納期や、色々とバタバタとしていまして
幸せでも有り、不幸でも有るかな?
なかなかバイクに没頭出来ない日々を過ごしています





4_20171008205342544.jpg


前にも書いたけどチープなスラストワッシャ

無いよりは、有る方がええ

贅沢を言えば、ジュラコンやらをサンドイッチすれば滑りが良くなるのでなお宜しい

そんな事を考えていたら、一つのアイテムを思い出した

テフロン製の穴あきディスク


この画像で解る人は同業者かな?




5_20171008205343293.jpg

そう
フランジのテフロンパッキン


6_201710082053441ed.jpg

似た外形の物をベースに旋盤加工して寸法を整えてみた


7_20171008205346844.jpg


耐久性で話をすると、宜しくは無いのかもしれないのですが、テフロンは滑りが良い
バネは伸び縮みする時に捻じれる方向にも力が働くので、それを上手く逃がしてやると
スムーズにバネが仕事をしてくれる





8_20171008205347877.jpg


完成

なんだろう
このどうでも良い感じのサスペンション・・・
あえてそうしたとは言え、華が無さすぎる所がステキだ


9_2017100820534987f.jpg

色々とほったらかしのR1-Z

今でこそブログでちらほらと出てきていますが、付き合いは10年以上です





10_20171008205350ddf.jpg


リザーブタンクのホースが邪魔
それと仕方が無いとは、言え経年劣化したリアサスが古臭さを醸し出す


11_201710082053523b4.jpg


撤去


12_20171008205353608.jpg

右ノーマル (3MA)

見ると一目瞭然なのですが
ショック全長は同じとは言え、バネレートは、かなり異なるんだろうな
スプリングは、自由長が長くなれば長いほどソフトになり
線径は太ければ太いほど反発力が強くなるの
しかしプリロードの掛け方でもキャラが変わるので、一概に見た目だけでは、判断が難しい

解りやすく説明すると
走るまで良く解らん



13_20171008205355d86.jpg



泥除けも作らないといけないなぁ

せっかくのリアサスがドロドロになるのも嫌だけれど
突然の雨でキャブがめちゃくちゃになってしまうのが一番嫌なんだ><





14_20171008205356d39.jpg



OXチャンバーの時は、スイングアームに逃げを作らないと干渉したのだが
このSSフクシマチャンバーはわりと大丈夫のようだ




15_20171008205358caf.jpg


しかし、元々は1KT用のチャンバー
予期せぬ所で干渉する事が判明
フレームのアンダーチューブにモロ干渉





16_20171008205359add.jpg


画像は右側だけど、エグイのは左
どないこないしても左は絶対に付かない><



17_20171008205401d12.jpg

最悪アンダーチューブを作り変えれば良いか?と考えたけれど
正直クソ面倒臭い><
出来る事なら触りたくない

で、
チャンバーのエキパイフランジを一度切り離して、都合の良い角度に改造してみようと思った訳です


ブログのネタ的にはつまらないのかも知れないんだけど、早く付けて走りたいんだもん><








18_20171008205403799.jpg


それでも微調整しながらアレコレとしていると、結構時間が経過しています


19_20171008205404e78.jpg


やっと付いた
でもサイレンサーが悲しい(´;ω;`)

まぁ、おまけで貰ったような物なので仕方が無い
OXに付けていたサイレンサーは、少し径が太いので、スイングアームとのクリアランス確保が不可能なので使えない
暫くはコイツで我慢するかぁ・・・・








20_20171008205405106.jpg


リアサスはリザーブタンクが無くなった事で、邪魔なホースが無くなりスッキリとしたと思う
コレで美しい曲線美を描く蛇口を堪能出来る


21_2017100820552469f.jpg


それとFRPのシートカウル
ぶっちゃけた話、全く変わり映えは無い
しかし、本来有るはずの分割ラインが無くなったので、コレもスッキリしたと思う

(オーナーにしか解らない)



22_20171008205525787.jpg


先日、お世話になる取引先の50周年アニバーサリーに招待して頂き
式典に行ってきました

しかしスゲェなぁ。。。
50年の歴史も勿論だが、パワーと言うのかエナジーと言うのか
W氏と初めて顔を合わせたのは24~5の時だったかな?
当時は、某商社の部長さんだったようだ
しかし最初に初めて会った時に
右も左もわからない時(今もだが)
この人は、どこかの社長さんなんだと思っていた
そういう魅力と言うか、昔から何か感じる物が有った

それは、さて置き
日頃はこんなんだけれど、色々な人が集まる場ってのは凄く緊張する
何て言うんだろう
雰囲気に飲まれると言うのか?
アホな話とシモネタは得意なんだけれど、営業的な話って苦手なんよねぇ・・・・(´;ω;`)
こんなんじゃアカンなぁって思った

人間、ジャンケンと同じで得手不得手って有ると思うけれど
いつもチョキばっかりじゃアカンねんな

akai ✌





スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。