FC2ブログ
Home  > スポンサー広告 > バランス > R1-Z > バランス

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

バランス

2018/01/02(Tue) 18:23

1_20180102172541d75.jpg

みなさん明けましておめでとうございます
2018年もjp-akaiをよろしくお願いします

さて、2017年を振り返ると
もっとバイクを(自分の)触りたかったなぁ
もっとツーリングに行きたかったなぁ

何だろう
この不完全燃焼感?

仕事が第一
これでええねん



そんな訳で短い休日を利用して去年やり残した事に着手してみようと思います




2_20180102172543344.jpg


R1-Zに倒立フォーク
R1-Z乗りの野望の一つ?


なのかは、定かでは御座いませんが
倒立フォークを組みたい人
もしくは、組んでいる人って意外と多いんじゃないでしょうか?

ええ、俺もその一員ですよ








3_201801021725439da.jpg



ただね、R1-Zの倒立フォークを組んで感じた弊害
それは、首の弱さ

俺のR1-Zは、標準よりも二回り程大きいフロントディスクΦ300+ラジアルマスターを組んでいるので強烈なストッピングを発揮します
正しブレーキが強烈だからってビシッと止まるとは限らない

何故か?
それは、既にバイク本体のキャパを超えた制動力だから・・・・・





4_20180102172545f97.jpg


ブレーキを握ると、途端に強烈な減速Gを感じます
それと同時に「待て待て待て!殺す気か!」
そんな恐怖を覚えるような、すっ飛び感?
何しかフロントが暴れると言うのか、予想以上にボトムしてるような?
解りにくい例えかも知れないが
DJ1-RにGダッシュのフロントを組んで、時速90k/hからのフルブレーキングに似た恐怖感を覚える

要するにフレームの剛性が全く足りていないんです><







5_20180102172547756.jpg

せっかく倒立フォークを組んで、制動力も上げたのにその性能を発揮できない
勿体ない
どうすれば良いか?

簡単な結論かも知れないけれど、ソレに見合うフロント周りの剛性を確保すれば良い事かな?

じゃ、どーすればええねん?・・・

構造的に剛性を上げてみよう
それが今回の話のネタと言う訳です








6_20180102172549354.jpg

R1-Zの欠点とも言うのが、重たい鉄パイプフレーム
逆に良い所が、補強を入れやすい鉄パイプフレーム

今回は首回りの剛性を上げたいので、ここに補強を入れてみようと思います



7_20180102172549e0c.jpg


溶接完了♪




8_201801021725517ca.jpg


このままだと目立つので塗装します



9_2018010217255303f.jpg

違和感なし(?)

本来の姿は、この部分にネックカバーが取り付けられるので、細かいフレームの形状まで知っている人は少ないと思う



10_201801021725558c9.jpg


チョイ乗りの感想だけど

ダイレクト

たかが一本の棒
でもこれが効くね

必要な場所に、必要な補強

それがどこなのかは、やってみなければ解かない


当たった時は快感です






スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:R1-Z

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。