FC2ブログ
Home  > ワンオフとその他 > お・と・な・の社会見学

お・と・な・の社会見学

2018/09/10(Mon) 19:10

1_2018091017204114b.jpg


みなさんこんにちは
大阪と言うよりも関西地方は、強烈な台風が直撃でそこら中大変な事になっていました
そんなこんなの矢先に北海道の地震
なんか今年は災害が多くないかい?
今年一年を漢字で表すと「災」なんじゃないか?
来年は元号も変わるらしいし、平和な年になりますように

って、まだ9月だが





話は本題にうつります

いつもは、マシニングや機械加工にてアルミパーツを作っている所まではアップしています





2_20180910172044c5b.jpg

しかしその先のフィニッシュと言いますか、アルミのお化粧アルマイト処理のお話しです

その前に軽く講釈をたれておきます
アルミと言うのは、本来は白と言うか銀色の肌の金属です
しかし皆さんのおなじみバイクのアルミパーツと言うと、赤やらブルーやら黒に金色
様々な美しい色が有ると思います

Q:これって色塗ってるの?

A:いえいえ、違います
コレはカラーアルマイトと言いまして、アルミの表面を染料で染めているのですよ
元々アルマイト処理と言うのは、アルミの腐食を防ぐ為の処理なんです
アルマイト処理を施すには、温度管理のされた薬品に漬け込み
そこに電気を流すとアルミの表面に規則正しい六角形状のミクロ単位の酸化被膜を形成します

この酸化被膜を形成した時に六角形の真ん中にミクロの穴が出来るのです
そこへ、キレイな色の染料をしみ込まして
最後にまた薬品と電気にて今度は、その穴を塞いでしまうのです
それが皆さんおなじみのカラーアルマイトと言う訳です

またアルマイト処理を施した酸化被膜は絶縁体に変化して電気を流しません












3_201809101720474c8.jpg



前置きが長くなりましたが
私がいつもお世話になっているアルマイト屋さん
株式会社・大洋技研さんにお邪魔します








4_201809101720478fa.jpg


工場に入ると先ず目に飛び込むのは、謎の枠
なかなか刺々しい鋭利な器具です
恐らくこれは、中世ヨーロッパの拷問処刑器具 アイアンメイデンの中に入ってるアレなんじゃないでしょうか?



5_20180910172048cea.jpg

ほら、見るからにヤバそうな事してます・・・
この怪しい浴槽に逆さ吊りした人間を頭からゆっくりと浸して・・・・・・





6_20180910172051595.jpg

ギャー!

なんてしょうもない事を書くと、後から社長にドつかれると怖いので冗談はここまでにしておきます





7_2018091017205121f.jpg


先ほどの枠にアルミパーツをセットして、工程別の浴槽に漬け込み
アルマイト処理を施していってます

※本当は、先ほどの枠や冶具類・作業風景は、撮影禁止です
 工場長の許可を頂き撮影させていただきました
 ありがとうございます  akai







8_20180910172052e27.jpg


上がりたてホヤホヤのスタビライザーのクランプ部分





9_201809101720542c1.jpg

コチラは、タワーバーのセンターバーの部分です
社長・工場長・従業員の皆様、撮影および我がままにお付き合い頂きありがとうございます





11_201809101720552b6.jpg

ここからは、俺の仕事
組立作業です



12_20180910172057c55.jpg


通常は、濃い金と言いますか、一般的に金アルマイトと呼ばれる色にて仕上ています
しかし今回は、リクエストを頂きまして通常よりも淡い金・シャンパンゴールドにて仕上ています

え?「4セットしかつくって無いやんか?」ですって?
はい、製作開始は5セットだったのです

しかし製作しているうちに加工ミスが出てしまうのです
今回は、1つの加工ミスで済んだので残りの4セットが製品となりました
疲れている時や、忙しい時に無理矢理作ると2~3割が失敗してスクラップとなります><
マシニングと言えども、完全オートマチックでは無いので
体調とメンタル状態にて左右されるのです





13_2018091017205868c.jpg


コチラが皆さんのなじみ深い金アルマイトと呼ばれる仕上がりです
しかしこの金色も俺の我がままにて通常の金では無いらしいです・・・><
通常の金はもっとオレンジ色っぽい感じなのですが

俺が「エンドミルのコーティングのような色合いの仕上がり」

みたいな軽い気持ちで我がままを言ってしまった為に
通常ロットでは、無く
わざわざ特別に沸かしてくれて色を付けてくれています><
少数ロットなのに昔から現在までズーっとお世話になりっぱなしです





14_20180910172100678.jpg


コイツも組みつけ




16_20180910172101882.jpg


バラバラ状態で送るのと、とりあえずアッセンブリーで組み立てたのを送るのって
ドッチがええんやろか?

一応俺的には、極力悩まずに取付して欲しいって感じでアッセン組立してるんだけど



17_201809101721039a2.jpg


タワーバーのゴールドとスタビのゴールド

一括りにゴールドと言えど全くの別物です

スタビのシャンパンゴールドはとりあえず残り3セットです(jp-akaiの彫刻なしです)
フレームサイドキャップのシャンパンゴールドも残り1セット(こちらも彫刻無)
タワーバー・ゴールド 残り9本




18_2018091017210476d.jpg

しかしカラーアルマイトってキレイですよね

もしも個人にてアルマイト屋さんに作業を依頼される時のお願いです


無茶な納期を言わない

あんま細かい納期を聞かない
ロットの都合が有ります
焦るとろくな事有りません






プロでも100%では無い事を理解する
アルミも色々な材質が有ります、的確に材質指定をしても完全に100%では御座いません
まして材質の番手が解らないのに依頼して「仕上がりが悪い」なんて言う素人が多くなると
今度は、だれの依頼も聞いてくれなくなります




再アルマイトを頼む時は、キレイにしてから送りましょう
気持ちの問題ですね、逆の立場で汚れた物を送られた時にどう感じますか?




俺は客だぞ
そんな人は、氏んでください
50:50←これが理解できていない人は何か欠落しています



何か有っても
いちいちSNSで悪口を言わない
はっきり言って陰険です
根暗です
コレも何か大切な物が欠落しています




上記の事をアルマイト屋さんが言ったのでは有りません

あえて社名を隠していません
もし、このブログを見て個人にて作業を依頼する方が居た場合にお願いしたいのです

私が言いたい事は、お互いに人間です
思いやりを忘れずに気持ちよくやり取りをしましょう
jp-akaiからのお願いです






スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(2trackback(0

2018/09/11(Tue)08:52

おぉ!
うちから5分の所ですやん(^^)/

名前:びーぱぱ (URL) 編集

2018/09/11(Tue)09:00

びーぱぱさん
え、そうなんですか?
ブログやらインターネットで近所が写っていると嬉しくなりませんか?(笑)

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ