FC2ブログ
Home  > 仕事 > 本職って何?

本職って何?

2018/10/10(Wed) 19:27

1_20181010183209533.jpg

みなさん今晩は
jp-akaiとは、一体何屋さんなのか?
解りません
正直な話、自分でも何者なのか良く解りません

本職と言うのか、製缶業で来られるお客さんは
「お伺いしますが、akaiさんは、バイク屋さんなんですか???」や、「akaiちゃん、バイク屋さんみたいやな」
などと説明に困る事を聞かれたりする・・・


逆にバイク関連で来られるお客さんは、「akaiさん、タンクとか機械の部品も作っているんですね!」
と、言う感じで関心される事が有る・・・


俺的には、どちらかと言うとコレが本職だったような気がするんだけど・・
どうやら当ブログにてバイクの事ばかり上げているので、バイク屋的なイメージが強いようです
(;^ω^)




なので今回は、久しぶりに仕事的なブログにしようと思った訳で御座います

経緯はともかく今回の主役は、手前に積んでいるドーナツのようなSUS304の厚板です






2_201810101832113f1.jpg

ちょいと納期が無くてバタバタしていたので画像が飛び飛びで申し訳ない

先ほどのドーナツを旋盤で一次加工して、ワークの大部分がチ★ン毛みたいになってしまいました
写真では大したこと無いんですが、キリコ入れのドラム缶はすでに満タンで入れる所が無くなってしまってます><





3_20181010183212ffe.jpg


150Aシームレスパイプ
めっさ高いで!

外形はすでに旋盤で整えています




4_20181010183212e12.jpg

いきなり完成ワープしてしまいましたが、マシニングで対角4か所に楕円ホールの点検口を抜いています
マシニングであんま無茶苦茶な事をすると、刃物にツール・その他もろもろ大変な損失を被ってしまうのでわりかし時間が掛っています
因みにツール一本ぶっ壊した><
納期が無い仕事は嫌いです!



5_20181010183214c82.jpg


先ほどの一次加工が済んだフランジ部分と溶接でくっつけます
(仮止め中)






6_20181010183215d30.jpg

一次加工でどこまで余分なぜい肉を削り落とすか・・・
あんま攻め過ぎると、溶接の歪で仕上代がなくなってしまうし
逆にビビって削り代を残し過ぎると今度は二次加工で大変な思いをする事になる

溶接でどこまで歪むかを頭の中でシミュレーションして一次加工の寸法を決めるんだど
最後まで正解が解らないので生きた心地がしません



7_20181010183217711.jpg

溶接が終わり、焼け取りをしてようやく本チャンです
(仕上の二次加工)

8_20181010183218194.jpg

こんな形状は、切削時に刃物のビビりが出やすくてサクサクと削ると言う訳には行きません
例え時間が掛ってしまう事になっても条件を落して慎重に慎重に
失敗は許されない

それと旋盤などで切削作業をするとワークが加工の熱を持ってしまうのです
生暖かいかな?程度ならば余程精密な物でない限りは、影響しませんが
触って「熱っ!」って感じるヤツは、既に熱膨張していて
その熱膨張している時に指示寸法で仕上げてしまうと
今度は、冷えた時に指定寸法をオーバーしてしまい製品としてボツ扱いになってしまうのです

心情的に一度旋盤から外して違うワークと入れ替えたい気持ちは、有るのですが
ソレをやると掴みかえた時に精度が悪くなってしまうネガが生じてしまう
だから焦る気持ちを落ち着かせて、ワークをゆっくりと回しつつ
冷たいエアーを吹き付けながら許容温度に落ち着くまでグッとこらえる

因みにこの時は、コンプレッサーが回りっぱなしです




9_20181010183220b2b.jpg


まぁ、
とりあえず約束は果たした

















スポンサーサイト

テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(2trackback(0

2018/10/10(Wed)20:00

旋盤なら切削油かければ解決ですけどねぇ・・・汎用ではそうもいかないですよね。
うちはエアーではめったに冷却しないです・・・発火します!!!

名前:ぶっさん (URL) 編集

2018/10/10(Wed)20:08

ぶっさん

久しぶり
生きてた?(笑)


知ってると思います

油ぶっ掛けたい気持ちは御座います
しかし
汎用は、囲いが無いからドえらい事になりますねん><


送るから仕上げて(笑)

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ