FC2ブログ
Home  > 仕事 > メンテ?

メンテ?

2019/06/07(Fri) 20:06

1_2019060719114951b.jpg

皆さんこんばんは、jp-akaiです
実は、ずーっと気になっていた物が有ります
それがコイツです

マキタの掃除機に付けるサイクロンのアタッチメントです
皆さんはサイクロンをご存知でしょうか?
え、知ってるわ!って?
今は、ダイソンの掃除機のおかげでサイクロンって名前が一般的になりましたね

でもサイクロンの原理を知っている人はそんなに居ないんじゃないかな?
サイクロンのウンチクを書くとめっさ長くなるので簡単に説明をします
要するに気流と遠心力でゴミと空気を分離するのです
CMのうたい文句では、ほぼ100%ゴミを分離するみたいな事を言っていますが
どんなに効率の良いサイクロンでも約2%は気流に乗って排出されてしまうのです
多分だけど分離できなかったゴミはフィルターでキャッチするからって言いたいのでしょうかね?
この辺はダイソンのエンジニアに話を聞いてみたい所です





2_20190607191151d10.jpg

それはさて置き、このサイクロンをどうしたいのか?
日頃工場を掃除するのに普通に掃除機を使うとすぐにフィルターが目詰まりしてしまうのです><
このサイクロンでゴミと空気を分離して
分離できなかった粉塵は掃除機が
そんな使い方と、もう一つはコイツに使いたいのです

まだジャストプランニングに努めていた時に作ったブラストボックスです
とりあえずスイングアームやホイールのブラストをして塗装の下地を整えたい
ただそれだけで作ったのですが、後から後から不具合と言いましょうか、予想もしていない事実に直面しました



3_20190607191151fe5.jpg

先ず、ボックス内部が暗くてワークの状態が良く解らないのです><

それを改善すべく、とりあえず投光器を設置しました





4_20190607191153d19.jpg

でも後付けなんで、電気の通る穴なんて無い
仕方が無いので、エア抜きフィルターの付く部分から電気の線を通して無理矢理使っていました




5_201906071911555d5.jpg


しかし所詮は付け焼き刃
隙間からブラストの粉塵と言うのか煙りと言うのか、モワモワモワモワモワ・・・と
作業後は、辺りがエライ事になっていました


なのでこの際キッチリと電気を通す穴を設ける事にします

因みにこのエア抜き穴は、ただのフィルターが付くだけなので、作業中に舞う粉塵の処理が出来ません
今回は、このフェルールの部分に先ほどのサイクロンを取り付けて、掃除機で粉塵を吸引してやろうと言う考えなのです



6_20190607191156407.jpg

密閉された容器の中に、掃除機で吸引するだけでは空気の流れが生じないので、二次エアーを吸い込ませる穴も作ります

7_2019060719115724b.jpg

ここからエアーを取り入れてやります
バイクのパワフィルを付けてやろうと目論んでおります


8_20190607191159be2.jpg

元々はエア抜きのリテーナだった部分に掃除機のホースを付けれるように改造します



9_20190607191201fda.jpg

特に製品では無いので作り方はザツです



10_201906071912028e7.jpg

適当なパイプに適当な板を点付けして
コーナーシャーで適当に切って
ベルダーで適当に仕上ます



11_201906071912049dc.jpg

このままでは、穴が無いので、旋盤で適当に抜きます



12_20190607191205cc8.jpg

漏れさえ無けりゃOK牧場!
溶接も適当

製品じゃないって気が楽ですわ



13_20190607191206348.jpg

とりあえず付ける


14_20190607191209686.jpg


こうやって見るとデカイな

15_201906071912302de.jpg


サイクロンを取り付けるブラケットの溶接



16_20190607191232832.jpg


こんな感じでセット


17_201906071912331f1.jpg


掃除機をつないでテスト

ん?。。。。
思ったよりも効果が無いぞ



18_2019060719123481a.jpg


おそらくこれだけでは、この穴の周辺しか吸引出来ていないんだな



19_201906071912369f0.jpg

昔、ジャストプランニングで集塵風洞を作っても、穴だけだとその周辺しか吸引出来なくて
あえて邪魔板を入れる事により周りから吸い込むようになった事を覚えている

20_20190607191237267.jpg

今回のブツは、側面で吸引するよりも
真ん中で、まんべんなく吸い込んでくれるとありがたい



21_20190607191239f6a.jpg

手持ちに丁度よさげな材料が無いので適当だけど、吸引パイプを作ってみた


22_201906071912404c1.jpg


色々とテストしてみたら、根本の穴は無い方が効率よく吸引してくれる事が解った


因みに内半分と外半分では穴の大きさを変えています
何となくだけどね




23_20190607191242f9c.jpg

わざと粉塵が舞うようにイケズなテスト

今までだったらすぐに中が見えなくなってイライラとしていましたが
「ん?見辛い・・」と思っても サーっと視界が開けて来ます♪
集塵機を付けて無かったら、延々と中が見えません><





24_201906071912431b2.jpg


短時間だけどコレだけ捕集しました

これで快適に作業が出来そうな感じです



ではでは

akai

スポンサーサイト



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:仕事

comment(0trackback(0

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ