FC2ブログ
Home  > バイク色々 > GPZ900Rエンジンハンガー(マウント?)

GPZ900Rエンジンハンガー(マウント?)

2019/06/22(Sat) 20:15

1_20190622192056bc1.jpg
皆さん今晩は
まだまだ6月なのに既に夏バテのjp-akaiです

いやぁ、暑いです
この暑さを語ると長くなるのでやめておきます

さてさて
今回のお題は、GPZ900Rのエンジンハンガーです


少し前に(去年か一昨年)に平井さんのGPZ900Rのフレームを改造した話は覚えているでしょうか?

え、?忘れた?

ですよね
俺だって既に忘却の彼方ですもん・・・・



いやいやいやいや・・・
思い出しましょう

あの時にもう一つお願いされていた物が有ります
ソレが今回のお題となるエンジンハンガーのお話しです





2_20190622192058be5.jpg

俺、バイク好きなんだけど、スイートスポットが極端に狭いんですよ・・・
DAEGにR1-ZにTZR・・・・
基本バイクが好きなので出来る限りは何でもしますけどね


今回のGPZ900Rも好きなのですが、如何せん手元に本体が無いので部品の製作に時間が掛かってしまいます
依頼主の平井さんからの形状アドバイスを参考に、ノーマルエンジンハンガーと睨めっこしながらの作図です




3_20190622192059df3.jpg


基本二次元CADなのですが、加工手順とシミュレーションをリンクさせながら絵を書くとソコソコの形状を判断できます

でもね、シミュレーションはあくまでも確認作業の一つで
脳内CGで既に形状は出来ているんですよ


4_201906221921005e2.jpg

実際に削りの作業に入る前に沢山の段取りが御座います
加工で削るのに使う刃物の登録です

言っちゃ悪いんだけど、すんげーメンドクサイ作業なんですよ。。。。
基本的にセットしている刃物は20本
コイツで何ともならない時は、使わない刃物を外して
新たに刃物をつけ変えて高さを登録しなおします






5_201906221921035da.jpg

ワークの群れ

標準フォーク用のスタビ・ゴールドが無いので作らなきゃいけない
しかし、今回の様に待たせている人や、色々な作業が間に挟まるのでなかなか前に進まないんですよ
(いい訳かな?)
ゴメンねゴメンね


m(__)m






6_201906221921047c4.jpg



マシニングは、量産を前提とすると、とても優秀なのですが
単品の加工となると凄く効率が悪いのです

ワークごとに高さを測定して、機械にソレを教えてあげなければならないのです






7_2019062219210555c.jpg


プログラムに間違いが無い事を前提に話をすると、とても快調です♪
しかし、初めの一つ目は、どこに落とし穴が潜んでいるのかが解らない為に、工程が終了するまで緊張の連続なのです><

ようするに、何時でも停止できるように見張る必要が有り、機械から離れる事が出来なくて付きっ切りになるのです

マニアックな話だけどオーバーライドも100%に出来なくてイライラします


あー、別の作業したい! ><みたいな


8_20190622192107aa8.jpg


途中経過

確認



9_20190622192108a76.jpg


問題無いので続行




10_20190622192110824.jpg

シミュレーションのCGみたいになってるのでOK


元は、コレが2DのCADで書いた絵なのですが
イメージ通りになっているので満足してます




11_20190622192111a7b.jpg


次は反対(表)の加工になります

絵を書くのは簡単なんんですけど、ソレが本当に実現可能なのか?
それとも絵にかいた餅なのか?

ある程度はシミュレーションで形状が確認できるので助かります











12_201906221921132f1.jpg


先ほどまでは裏面の加工でした

次は表面の加工なのですが、素ではワークをクランプ出来ないのです
なので専用のジグを製作して固定しています




13_20190622192115243.jpg

加工途中の確認


14_20190622192116a73.jpg

完成ですね



実は、コイツの前に一度失敗してワークをスクラップにしています
原因は単純
刃物の送る回り方をウッカリと間違えたのです




15_201906221921179b3.jpg

どちらが表で、裏なのかはさておき
表面です



16_2019062219211903a.jpg


多分見えなくなる裏面



17_20190622192120815.jpg

悲しいかな
それなりに凝ってみたけれど
量産する事も無さそうなパーツでは御座いますが、GPZ900R用エンジンハンガー完成しました




平井さん
お待たせしました


jp-akai

スポンサーサイト



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:バイク色々

comment(2trackback(0

2019/06/29(Sat)03:52

オーバーライド!懐かしい単語を聞きました。「こいつを60%でワーク無し運転かけてる間に~」みたいな仕事やってました。ロボットを防護柵にぶつけたり(汗)

キレイな部品でございますね。僕のようなパンピーにはakaiさんは錬金術師かマジシャンみたいに思えます。

名前:まさ (URL) 編集

2019/06/29(Sat)11:30

最初の一つ目は凄く緊張しますね~
ボケーっとしてると、器械が突っ込んでトンでも無い事になりますよね(^_^;)

一度ぶつけるとトラウマになります

名前:akai (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ