FC2ブログ
Home  > ワンオフとその他 > マニアな人のおもちゃ

マニアな人のおもちゃ

2019/08/09(Fri) 19:57

1_20190809184936146.jpg


皆さんお久しぶりです
夏の風物詩・盆前仕事ラッシュで半分死んでいるjp-akaiです

いやぁ、暑いですね><
このクソ暑いのにTIG溶接している時は、扇風機もスポットクーラーも使えない正に地獄の夏です

お盆も目前
今年も、もう終わったようなもんですわ
9月に入ったとたんにハロウィンすかね?
日本人て気が早いと言うか、いやはや・・・・

それはさて置き、本題へと移ります

コレ
何だと思います?





2_201908091849382ae.jpg

実は、と有る外車のプロペラシャフトを接続するハブダンパーなのです
車の名前は忘れてしまって解らないのですが、なにやらオーストラリアの車で
前から見ると乗用車なのですが、横から見ると形状はピックアップトラック????

ん~、なにこれ?
サニトラの親玉?

しかもエンジンはコルベットのエンジンを搭載している、何とも変態マニアックな車のようです
仕事仲間のケンマさんの車なのですが、まぁ、全ての乗り物が変わってる
ケンマさんの変態具合は置いときますが、そのマニアックな車のプロペラシャフトを交換しようと本国から部品を
取り寄せたようなのですが、何故かプロペラシャフトの接続PCDが変更されていて交換が出来ないらしいのです?


あはははははh!
マニアックな車にのってるから(笑)
って他人事のように笑っていたら

旧規格と新規格を合わせるアダプターを作ってくれと・・・・・

あらららら・・・
他人事じゃ無くなり
急に笑えなくなっちゃいましたね><






3_20190809184939e2b.jpg


コレが車体側の出力軸



4_20190809184940b6a.jpg

難義な事に凸部分がはまり込むようになってる




5_20190809184941750.jpg

ゴムの加工は流石に出来ないので、アルミで変換アダプターを作る事に


6_20190809184942f02.jpg

でも金属ですべてを作ると衝撃を逃がせない
ガツンと来る衝撃は、このゴムブッシュで逃がす事に



7_201908091849440f0.jpg


ケンマさんが言うには、「肉抜きはカッコよく」

え、マジすか?
誰も見ないでしょここ???

流石拘り派

見えなくてもカッコよく・・・


でも変則的なPCDの御蔭で大したデザインは出来ませんでした><




8_20190809184945306.jpg

素材となるアルミの隗
アルミでも高強度を誇るA7075をチョイス
コルベットの強烈なトルクに耐えなきゃならんのだからヤワな素材は使いたくない
因みに7075って結構なお値段なので失敗出来ないです><




9_20190809184947c84.jpg

先ず、ツラ出してからセンターをドリルで貫通



10_20190809184949086.jpg

仕上は勿論バイトでボーリング



11_20190809184950072.jpg


ここからはマシニングのお仕事です



12_201908091849512ba.jpg

上で書いた(事務所で)絵を、今度は下のPCに移してマシニングデータを作る

同じCADでも日頃使っているオートCADと、マシニング用のCADでは使い方と概念が全く違うので、慣れるまでは結構苦労しました><






13_20190809184952f2a.jpg


機嫌よくマシニング加工用の絵を書いていますが、実際に動かす時は全てが疑心暗鬼になります
機械は指令に対して正確に動いてくれますが
もしも自分が間違っている場合には、同じく忠実に間違うのです><




14_20190809184955fb1.jpg

切粉アートって新しく作ってみようかな?
この散かり具合も一つの芸術なのです

うん、良い切粉だ・・・・みたいな


15_20190809184956500.jpg


あんまり凝ったデザインは出来なかったけれど、肉抜きもプログラム通り上手くいった





16_201908091849574c9.jpg


因みにココから再び旋盤で厚みを仕上げて裏面の加工です
平面出しの為にチャックにべたっと置いて掴むので、刃物を貫通させるとチャックまで削る事になる
めんどくさいけど段階を分けてみました




17_20190809184959e53.jpg

旋盤で厚みを仕上げると穴は貫通しています
今度は裏面の肉抜き仕上です



18_201908091850000de.jpg

特に失敗しなかったので良かったと・・・
裏返して正確に位置を出すのって結構頭を使います
半分トンチ的な閃きが必要




19_20190809185002003.jpg

今度はダンパー部分に手を加えます
ココの凹凸の寸法が違うので、辻褄を合わせて行きます




20_20190809185003ad7.jpg

丁度よさげなシームレスが有ったので、削り込んでリングを作ります



21_201908091850283c9.jpg

リング完成


22_20190809185029e4e.jpg


プレスで圧入


23_20190809185031c1d.jpg


さて、これで全ての準備は整った



24_20190809185031e08.jpg

あとはハブアダプターとゴムブッシュの圧入作業





25_201908091850336b9.jpg

圧入も良い感じでギュ、ギュ、と入った♪
実はココの交差が一番緊張しました

ゆるゆるだとダメだし、入らないと話にならない





26_20190809185034edf.jpg

さーてさて
最後の緊張の瞬間です

測定した寸法で本当に間違いは無いか?





27_20190809185036966.jpg


入った!

当たり前の事だけど
当たり前って結構難しいんですよ

たま~に上から目線で「当たり前でしょ?、常識ですよ!」って偉そうに言う人が居ますが
じゃ、お宅は出来るん?やってみ?
俺、常にギリっすよ・・
何とか出来てるだけですわ><
みたいな・・








28_20190809185038d53.jpg

そんな訳で名前知らないマニアックな車のペラシャフ変換アダプター完成♪

スポンサーサイト



テーマ:バイクカスタム ジャンル:車・バイク

Category:ワンオフとその他

comment(1trackback(0

2019/08/11(Sun)10:39

スゴいなー☺️

名前:名乗る程ではござらぬ (URL) 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
Decoration
非公開コメント


トラックバック

トラックバックURL


▲このページのトップへ